映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ラストスタンド

  • R-15

シュワルツェネッガー、復帰後初の主演作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ロス市警麻薬捜査官のレイは、捜査中に仲間を失った事で、退職を余儀なくされる。今は保安官としてメキシコ国境にある田舎町で暮らしていた。ある日、FBIのバニスターから、麻薬王のコルテスがスーパーカーで国境へ向けて逃走した事を知らされる。FBIはパトカーやヘリコプターを駆使し彼らを食い止めようとするが、最新鋭の銃火器を備えた彼らに太刀打ちできないでいた。レイは町にある武器をかき集め、迎撃の準備を整える。



■解説

10年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが主演復活。シャワちゃんの役どころは、メキシコへの逃亡を図る超凶悪犯を迎え撃とうと、町の住民たちとともに熾烈な戦いに身を投じる、腕っ節が強く人望も厚い国境の町を守る保安官だ。麻薬王の国外逃亡を阻止する最後の砦たるシュワちゃんが、“ラスト・スタンド=最後の戦い”というわけ。強靭な肉体を駆使してのアクションはもちろん、激しいカーチェイスも全盛期を彷彿とさせる。本作は『グッド・バッド・ウィアード』など、アクション大作はお手のもののキム・ジウン監督のハリウッド進出第一作。オスカー俳優のフォレスト・ウィテカー、名脇役のピーター・ストーメアなど共演陣の豪華な顔ぶれにも注目を。

  • 2013年4月27日 より 全国にて

  • 配給:ポニーキャニオン、松竹
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 キム・ジウン (Kim Ji-Un)
脚本 アンドリュー・ナウアー (Andrew Knauer)
製作総指揮 ガイ・リーデル (Guy Riedel) エドワード・フィー (Edward Fee) マイケル・パサーネク (Michael Paseornek) ジョン・サッキ (John Sacchi)
製作 ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ (Lorenzo di Bonaventura)
撮影 キム・ジヨン (Ji-yong Kim)
美術 フランコ=ジャコモ・カルボーネ (Franco-Giacomo Carbone)
音楽 モグ (Mowg)
編集 スティーヴン・ケンパー (Steven Kemper)
衣裳デザイン ミシェル・ミッチェル (Michele Michel)

■キャスト

俳優名 役名
アーノルド・シュワルツェネッガー (Arnold Schwarzenegger)  Ray Owens
フォレスト・ウィテカー (Forest Whitaker)  Agent John Bannister
ジョニー・ノックスヴィル (Johnny Knoxville)  Lewis Dinkum
ロドリゴ・サントロ (Rodrigo Santoro)  Frank Martinez
ジェイミー・アレクサンダー (Jaimie Alexander)  Sarah Torrance
ルイス・ガスマン (Luis Guzman)  Mike Figuerola
エドゥアルド・ノリエガ (Eduardo Noriega)  Gabriel Cortez
ピーター・ストーメア (Peter Stormare)  Burrell
ザック・ギルフォード (Zach Gilford)  Jerry Bailey
ジェネシス・ロドリゲス (Genesis Rodriguez)  Agent Ellen Richards
ハリー・ディーン・スタントン (Harry Dean Stanton)  Mr. Parsons

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!