映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 華麗なるギャツビー

1922年のNYを魅了した黄金の男・ギャツビー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1922年、好景気に湧くニューヨーク・ウォール街の証券会社に務めるニック・キャラウェイは、隣家の豪邸に住む謎の大富豪、ジェイ・ギャツビーからパーティーに招待される。謎めいたギャツビーと仲良くなったニックは、実はギャツビーがニックの従妹で彼らの家と対岸にある豪邸に住む人妻・デイジーと過去に恋仲だった事を知る。二人を引き合わせるためニックが催したお茶会で再会したギャツビーとデイジーは、再び激しい恋に落ちる…。



■解説

F・スコット・フィッツジェラルドの小説「華麗なるギャツビー」を、バズ・ラーマン監督が映画化。美貌、莫大な財産、謎めいた経歴を持つ“黄金の男”ギャツビーをレオナルド・ディカプリオが熱演。そして、ギャツビーの友人で物語の語り手でもあるニック・キャラウェイを、実際にディカプリオの親友でもあるトビー・マグワイアが演じる。ギャツビーの運命の恋人できらめく美貌の女性・デイジーを演じるのは、旬の女優、キャリー・マリガン。1920年代のファッションを再現したブルックス・ブラザーズ、プラダ、ミュウミュウ、ティファニーが提供した衣装や宝石もゴージャス。バズ・ラーマン監督作らしい、絢爛豪華でやがて哀しき作品に仕上がっている。

  • 2013年6月14日 より 全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 バズ・ラーマン (Baz Luhrmann)
脚本 バズ・ラーマン (Baz Luhrmann) クレイグ・ピアース (Craig Pearce)
原作 F・スコット・フィッツジェラルド (F. Scott Fitzgerald)
製作総指揮 バリー・M・オズボーン (Barrie M. Osborne) ブルース・バーマン (Bruce Berman)
製作 バズ・ラーマン (Baz Luhrmann) キャサリン・マーティン (Catherine Martin) ダグラス・ウィック (Douglas Wick) ルーシー・フィッシャー (Lucy Fisher) キャサリン・ナップマン (Catherine Knapman)
撮影監督 サイモン・ダガン (Simon Duggan)
美術 キャサリン・マーティン (Catherine Martin)
音楽 クレイグ・アームストロング (Craig Armstrong)
編集 マット・ヴィラ (Matt Villa) ジェイソン・バランタイン (Jason Ballantine) ジョナサン・レドモンド (Jonathan Redmond)
衣裳デザイン キャサリン・マーティン (Catherine Martin)

■キャスト

俳優名 役名
レオナルド・ディカプリオ (Leonardo DiCaprio)  Jay Gatsby
トビー・マグワイア (Tobey Maguire)  Nick Carraway
キャリー・マリガン (Carey Mulligan)  Daisy Buchanan
ジョエル・エドガートン (Joel Edgerton)  Tom Buchanan
アイラ・フィッシャー (Isla Fisher)  Myrtle Wilson
ジェイソン・クラーク (Jason Clarke)  George Wilson
エリザベス・デビッキ (Elizabeth Debicki)  Jordan Baker
アミターブ・バッチャン (Amitabh Bachchan)  Meyer Wolfsheim

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!