映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 映画と恋とウディ・アレン

映画と恋とウディ・アレン

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ブルックリンのユダヤ系家庭で生まれ育ったウディ・アレンは、5歳の頃にすでに「死」を意識していた。十代には、学校に通いながらもギャグ・ライターとしてプロに。スタンダップ・コメディアンとして活躍したのち、60年代から映画の道へ。その後、40年以上にわたり、ほぼ毎年1本のペースで映画を作り続けている。本作は彼の生い立ちから、映画作家としてのデビュー、そして現在に至るその活躍を追うドキュメンタリーだ。



■解説

デビュー以来、ほぼ毎年映画を発表し続けているウディ・アレン。もはや観客は主演がどうとか話がどうとかではなく、「ウディ・アレン印」があれば劇場に足を運ぶほど、アレンに対する信頼は高いのだ。本作はそんなアレンの歩みを、時代順に追ったドキュメンタリー。アレン作品の出演者や関係者へのインタビューも面白いが、なかでも観る機会の少ないスタンダップ・コメディアン時代の初期の映像は貴重だ。作品の源となるアイデアを書き付けたメモの束、16歳の時から使い続けているというタイプライター、そして撮影風景など、彼の映画作りの舞台裏も垣間見られる。

  • 2012年11月10日 より TOHOシネマズ シャンテほか全国にて

  • 配給:ロングライド
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロバート・B・ウィード
脚本 ロバート・B・ウィード
製作総指揮 アンドリュー・S・カーシュ (Andrew S. Karsch) スーザン・レイシー (Susan Lacy) マイケル・ペイサー (Michael Peyser) ブレット・ラトナー (Brett Ratner) フィッシャー・スティーヴンス (Fisher Stevens) エリック・ゴードン (Erik Gordon)
プロデューサー ロバート・B・ウィード
撮影 ネーヴ・カニンガム (Neve Cunningham) アンソニー・サヴィニ (Anthony Savini) ナンシー・シュライバー (Nancy Schreiber) ビル・シィコスキー (Bill Sheehy) バディ・スキヤーズ (Buddy Squires)
音楽 ポール・カンテロン (Paul Cantelon)
編集 ロバート・B・ウィード カロリーナ・トゥオビネン (Karoliina Tuovinen)

■キャスト

俳優名 役名
ウディ・アレン (Woody Allen) 
ペネロペ・クルス (Penelope Cruz) 
スカーレット・ヨハンソン (Scarlett Johansson) 
ダイアン・キートン (Diane Keaton) 
ショーン・ペン (Sean Penn) 
クリス・ロック (Chris Rock) 
ミラ・ソルヴィーノ (Mira Sorvino) 
ナオミ・ワッツ (Naomi Watts) 
ダイアン・ウィースト (Dianne Wiest) 
オーウェン・ウィルソン (Owen Wilson) 
マーティン・スコセッシ (Martin Scorsese) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!