映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

ダニエル・ラドクリフ主演のゴシックホラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

弁護士アーサーは、数年前に妻を亡くして以来、深い喪失感に囚われていた。ある日、事務所の所長から田舎町の邸宅へ行き、遺言書を見つけ出すよう命じられる。ひとり息子ジョセフを預け、町に着いたアーサーだが、住民たちはよそよそしく非協力的だった。仕事を始めたアーサーは、森の中に黒衣の女性の姿を見つける。やがて、町の子供たちが次々に怪死していた事を知る。そこには沼地で溺死した少年の死が関係していた…。



■解説

「ハリー・ポッター」シリーズで主人公ハリー・ポッターを演じたしたダニエル・ラドクリフが、シリーズ終了後、初の主演映画に選んだゴシックホラー。黒衣に身を包んだ女の霊が徘徊する呪われた屋敷。この霊は訪れる人ばかりか、町の子供たちの命を狙う。ラドクリフは“ハリー”以降の再スタートとして、「妻を失い、子供を守らなければならない父親」という、それまでのイメージを払拭する役を演じている。本作はドラキュラなど怪奇映画で有名なイギリスのハマープロ製作によるものだが、欧米のゴシックホラーだけでなく、日本のホラー映画『リング』などの中田秀夫テイストがかなり強く感じられる。

  • 2012年12月1日 より 新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国:イギリス=カナダ=スウェーデン(2012)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジェームズ・ワトキンス (James Watkins)
脚本 ジェーン・ゴールドマン (Jane Goldman)
原作 スーザン・ヒル (Susan Hill)
製作 ブライアン・オリヴァー (Brian Oliver) リチャード・ジャクソン (Richard Jackson) サイモン・オークス (Simon Oakes)
撮影 ティム・モーリス=ジョーンズ (Tim Maurice-Jones)
美術 ケイヴ・クイン (Kave Quinn)
音楽 マルコ・ベルトラミ (Marco Beltrami)
編集 ジョン・ハリス (Jon Harris)
衣裳デザイン キース・マッデン (Keith Madden)

■キャスト

俳優名 役名
ダニエル・ラドクリフ (Daniel Radcliffe)  Arthur Kipps
キーラン・ハインズ (Ciaran Hinds)  Daily
ジャネット・マクティア (Janet McTeer)  Mrs. Daily
リズ・ホワイト (Liz White)  Jennet

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!