映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 声をかくす人

レッドフォードが明かす実話に基づく感動作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

南北戦争終結後すぐのワシントンで、リンカーン大統領が暗殺される事件が起きる。犯行グループは即座に拘束され、その中に下宿屋を営む南部出身の女性メアリー・サラットも含まれていた。罪状は犯行グループへのアジト提供であったが、彼女は一貫して無実を主張。メアリーの弁護を担当する事になったフレデリックは、北軍の英雄であった事もあり初めは抵抗を覚えるが、何かの事情から口を閉ざしているのではと考えるようになる…。



■解説

ハリウッドを代表する名優であり、『普通の人々』でアカデミー賞を受賞するなど、その演出手腕も広く認められているロバート・レッドフォードが、『大いなる陰謀』以来となる監督作として発表した本作は、リンカーン大統領暗殺の一味としてアメリカで初めて処刑された女性、メアリー・サラットの姿を、担当弁護士との絆を絡めて描いたものだ。心に何かを秘めつつ無実を訴え続けるメアリーを演じるのはロビン・ライト。最後の瞬間まで気高く振る舞うその姿は観る者の胸を熱くする。『つぐない』のジェームズ・マカヴォイや名優ケヴィン・クライン、名バイプレイヤーのトム・ウィルキンソン、コルム・ミーニーなど新旧の演技派が火花を散らす。

  • 2012年10月27日 より 銀座テアトルシネマほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロバート・レッドフォード (Robert Redford)
脚本 ジェームズ・ソロモン (James Solomon)
製作 ロバート・レッドフォード (Robert Redford)
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル (Newton Thomas Sigel)
美術 カリナ・イワノフ (Kalina Ivanov)
音楽 マーク・アイシャム (Mark Isham)
編集 クレイグ・マッケイ (Craig McKay)
衣裳デザイン ルイーズ・フログリー (Louise Frogley)

■キャスト

俳優名 役名
ジェームズ・マカヴォイ (James McAvoy)  Frederick Aiken
ロビン・ライト (Robin Wright)  Mary Surratt
ケヴィン・クライン (Kevin Kline)  Edwin Stanton
トム・ウィルキンソン (Tom Wilkinson)  Reverdy Johnson
エヴァン・レイチェル・ウッド (Evan Rachel Wood)  Anna Surratt
ダニー・ヒューストン (Danny Huston)  Joseph Holt
アレクシス・ブレーデル (Alexis Bledel)  Sarah Weston
ジャスティン・ロング (Justin Long)  Nicholas Baker

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!