映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ツナグ

もう一度、会いたい人は誰ですか?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

死んだ人間と再会させる能力を持つ「ツナグ」。工務店を営む畠田靖彦は、土地の権利書のある場所を死んだ母親に聞くために、ツナグとの接触を試みる。約束の場所に現れたのは、男子高校生。半信半疑で、死んだ母親との面談を依頼すると、待ち合わせのホテルにいたのは間違いなく、靖彦の死んだ母親、ツルだった。母は言った。「話したいことは、他のことでしょう?」思わず涙をこぼした靖彦は、息子との不和を打ち明けるのだった。



■解説

辻村深月の同名のベストセラー小説が映画化。「ツナグ」という特殊な能力を持つ男子高校生と、死者と再会して、様々な形で後悔を消化していく人々を描き、本当に大切なものは何かを問う。母親に土地の権利書のありかを聞きたい、親友にもう一度、会いたい、行方不明の婚約者を探したい…人は様々な理由でツナグに依頼するが、本当の理由を告白する人は誰もいない。「本当に大切なことを話す」ことの難しさ、そして、言葉にしなくても伝わる温かさと怖さを提示する。ファンタジーにリアリティーを加える。主演は、松坂桃李、樹木希林、遠藤憲一、橋本愛、他。実力派俳優の演技がファンタジーとリアルを繋ぐ。監督は『陰日向に咲く』の平川雄一郎。

■スタッフ

監督 平川雄一朗 (ヒラカワユウイチロウ)
脚本 平川雄一朗 (ヒラカワユウイチロウ)
原作 辻村深月 (ツジムラミヅキ)
製作指揮 城朋子 (ジョウアキコ)
エグゼクティブプロデューサー 奥田誠治 (オクダセイジ)
Co.エグゼクティブプロデューサー 神康幸 (Yasuyuki Jin)
製作 藤本鈴子 (フジモトスズコ) 長坂信人 (ナガサカノブト) 市川南 (イチカワミナミ) 伊藤和明 (イトウカズアキ) 阿佐美弘恭 (アサミヒロヤス) 藤門浩之 (フジカドヒロユキ) 松田陽三 北川直樹 (キタガワナオキ)
製作補 塩崎遵 (シオザキジュン)
プロデューサー 伊藤卓哉 (イトウタクヤ) 小林誠一郎 (コバヤシセイイチロウ)
撮影 中山光一 (ナカヤマコウイチ)
美術 花谷秀文 (Hidefumi Hanatani)
装飾 寺尾淳 (Jun Terao)
音楽 佐藤直紀 (サトウナオキ)
録音 小宮元 (コミヤハジメ)
照明 松本憲人 (マツモト)
編集 伊藤潤一 (イトウジュンイチ)
ライン・プロデューサー 鈴木嘉弘 (スズキヨシヒロ)
アシスタントプロデューサー 田口生己
製作担当 藤原恵美子 (フジワラエミコ)
助監督 土岐洋介
スクリプター/記録 稲田麻由子
SFX/VFXスーパーバイザー 小坂一順

■キャスト

俳優名 役名
松坂桃李 (Tori Matsuzaka)  歩美
樹木希林 (Kiki Kirin)  アイ子
桐谷美玲 (Kiritani Mirei)  キラリ
橋本愛 (Ai Hashimoto) 
大野いと (オオノイト)  御園
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  畠田
別所哲也 (Tetsuya Bessho) 
本上まなみ (Honjo Manami) 
浅田美代子 (アサダミヨコ) 
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)  ツル
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai) 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!