映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]

3.11から1年。人々の想い、繋がる。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

“3.11”から1年後の2012年3月11日。人は、どんな24時間を送ったのだろう。1年前の出来事に思いを馳せる瞬間、プロポーズする瞬間、出産の瞬間。ここには、人々がその日撮影した様々なシーンが収められている。これらひとつひとつの瞬間を1本の映画にした時、繋がるのは私たちの思い。そこには、どんなドラマが紡ぎだされるのか。特別じゃない日なんて人生には1日もない事、自分が、今ここに生きている特別。



■解説

2012年3月11日、日本が、そして世界が自然の脅威に晒された“3.11”から1年。「1年後の“あの日”を、あなたはどう過ごしましたか?」映画界の巨匠リドリー・スコットが世界に投げかけたこの問いに対し、YOU TUBEを通して投稿されたのは、日本を中心とした12ヵ国(日本、英国、米国、フランス、ドイツ、中国、南極大陸など)からの、約8,000件、総計300時間にものぼる映像の数々だった。参加者一人一人が創り出すソーシャル・ネットワーク・ムービーという新しい映画のかたち。2011年に公開されたリドリー、トニーのスコット兄弟による『LIFE IN A DAY 地球のある一日の物語』に続く、日本版『LIFE IN A DAY』プロジェクトの誕生だ。

  • 2012年11月3日 より TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:日本=イギリス(2012)
    • ジャンル:
    • その他
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フィリップ・マーティン (Philip Martin) 成田岳 (ナリタガク)
製作総指揮 リドリー・スコット (Ridley Scott) トニー・スコット (Tony Scott)
エグゼクティブプロデューサー 亀山千広 (カメヤマチヒロ)

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!