映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 四谷怪談(2006)

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

舞台をいまに置き換えた、鶴屋南北作『東海道四谷怪談』。現代の伊右衛門は、製薬会社研究員の伊橋。妻・陽子の父である四谷と新薬の開発に励んでいる。ある日、四谷が研究中に倒れ、伊橋は大雨の中病院へ車で向かうが、途中で人をはねてしまう。伊橋は事故現場から逃げるが、その日から彼の人生の歯車が狂い始める……。



■解説

「東南角部屋二階の女」で長編劇映画デビューを飾った池田千尋監督作品。オーディトリウム渋谷で開催された「池田千尋監督特集 9人の女たち9つの生き方」の1本としてレイトショー上映され、これが劇場初公開となった。

  • 2012年7月12日 より

  • 製作国:日本(2006)

■スタッフ

監督 池田千尋 (イケダチヒロ)
脚本 池田千尋 (イケダチヒロ)
プロデューサー 杉原永純
撮影 久保田智 (クボタトモ)
美術 塚本周作 (ツカモトシュウサク) 竹内郁恵 (タケウチイクエ)
録音 森永泰弘 (モリナガヤスヒロ)
照明 木津俊彦 (キヅトシヒコ)
編集 筒井武文 (ツツイタケフミ)
ヘアメイク 西田美香 (ニシダミカ)
助監督 石谷岳寛 (イシタニタケヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
眞島秀和 (Hidekazu Mashima) 
中村優子 (ナカムラユウコ) 
藤田陽子 (フジタヨウコ) 
石橋けい (イシバシケイ) 
甲本雅裕 (Masahiro Komoto) 
浜田晃 (Akira Hamada) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!