映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ソハの地下水道

地下水道に隠れたユダヤ人と匿った男の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1943年3月、ナチス占領下のポーランド。地下水道で働くソハは、下水処理と空き巣で妻子を養っていた。そんなある日、迷路のように入り組んだ地下に、逃げてきたユダヤ人たちを見つけたソハは、匿う代わりに彼らからお金を取る事にする。だが、下水の強烈な臭気の中、身を寄せ合いナチスに怯え、日に日にやつれていく彼らを見ているうちに、ソハは彼らに感情移入していくようになる。彼らはユダヤ人狩りを逃げ切る事ができるのか…。



■解説

たとえ死と隣り合わせの戦時下であろうと、そこが悪臭と汚濁にまみれた下水道だろうと、人は人としての営みを辞めることはない。ホロコーストを題材にした映画はこれまでにも数多作られてきたが、実話をもとに『太陽と月に背いて』『敬愛なるベートーベン』のポーランドが誇る女性監督アグニェシュカ・ホランドが極限状態のリアリティを追求した本作は、ソハという主人公によってユニークさを極めている。一介の貧しい労働者である彼は狡猾ではあっても英雄や聖人からは程遠い。その男が絶望的な暗闇の中で一筋の希望の光りとなる。いわば普通の人の正義と良心の軌跡が描かれるのだ。米アカデミー賞外国語映画賞ノミネートの秀作。

  • 2012年9月22日 より TOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開

  • 配給:アルバトロス・フィルム、クロック・ワークス
  • 製作国:ドイツ=ポーランド(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アグニェシュカ・ホラント (Agnieszka Holland)
脚本 デヴィッド・F・シャムーン (David F. Shamoon)
原作 ロバート・マーシャル (Robert Marshall)
製作 レアンダー・カレル (Leander Carell) マルク=ダニエル・ディシャン (Marc-Daniel Dichant) エリック・ジョ−ダン (Eric Jordan) パトリック・クニッペル ジュリアス・マチュルスキー ステファン・ロイター ポール ステファンス (Paul Stephens)
撮影 ヨランタ・ディレフスカ (Jolanta Dylewska)
美術 アーウィン・プリブ (Erwin Prib)
音楽 アントニー・ラザルキーヴィッツ (Antoni Lazarkiewicz)
編集 ミハウ・チャルネツキ (Mike Czarnecki)

■キャスト

俳優名 役名
ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ (Robert Wieckiewicz)  Leopold Socha
ベンノ・フュルマン (Benno Furmann)  Mundek Margulies
アグニエシュカ・グロホウスカ (Agnieszka Grochowska)  Klara Keller
マリア・シュラーダー (Maria Schrader)  Paulina Chiger
ハーバート・ナップ (Herbert Knaup)  Ignacy Chiger
キンガ・プレイス (Kinga Preis)  Wanda Socha

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!