映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 豹は走った

西村潔監督のハード・ボイルド・アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東南アジアの南ネシア共和国にクーデターが起った。日本の巨大企業N物産は南ネシアと莫大な武器取引をしていた関係で、その損失を怖れて、ジャカール大統領の亡命の手引をした。ところが、N物産は裏で革命政府とも通じており、ジャカールを暗殺すれば、前政府との取引を復活させるという言責をとっていた。当然革命政府側も暗殺を計ろうとした。とにかく、先に殺した方が取引に有利なのである。N物産社長秘書の薫は国際的殺しのプロ・九条をやとった。大統領の東京滞在は三日間だ。暗殺を阻止するため、警視庁警部戸田が元オリンピック射撃選手の腕を買われて、密命をうけた。戸田は襲いくる革命政府のテロリストと対戦するうちに、敏しょうでずる賢しこい、まるで黒豹のような男、九条の存在を知った。一方、九条と薫も抜群の射撃の腕、機敏な動き、まさしくシェパードのような男戸田の存在を知った。だが九条は金髪女性ナンシーと情事を重ねる余裕さえみせていた。時は刻々と過ぎた。



■解説

「娘ざかり」の長野洋と「女賭博師花の切り札」の石松愛弘が脚本を共同執筆し、「白昼の襲撃」の西村潔が監督したハード・ボイルド・アクション。撮影は「日本一の断絶男」の源一民が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1970)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 西村潔 (ニシムラキヨシ)
脚本 長野洋 石松愛弘
製作 山田順彦
撮影 原一民 (ハラカズタミ)
美術 村木忍 (ムラキシノブ)
音楽 佐藤允彦 (サトウマサヒコ)
録音 富田実 (トミタミノル)
照明 森弘充 (Hiromitsu Mori)
編集 黒岩義民
スチール 岩井隆志

■キャスト

俳優名 役名
加山雄三 (Yuzo Kayama)  戸田登
田宮二郎 (Jiro Tamiya)  九条輝彦
加賀まりこ (Kaga Mariko)  秋山薫
ナンシー・サマース   ナンシー
アリス・シャリフ   ジャカール
高橋長英 (Choei Takahashi)  平松
中村伸郎 (ナカムラノブオ)  社長
神山繁 (Shigeru Koyama)  警備部長
北竜二 (Ryuji Kita)  副総監
草野大悟 (クサノダイゴ)  高林
アンワー・セイード   将軍
勝部義夫 (カツベヨシオ)  バーテン
小川安三 (オガワヤスゾウ)  係官
佐竹弘行 (サタケヒロユキ)  ドアボーイ
松原清 (マツバラキヨシ)  フロント係
矢野陽子 (ヤノヨウコ)  婦人警官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!