映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 博奕打ち いのち札

渡世人の厳しさと掟を描く任侠映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

相川清次郎は、東京大森を縄張りとする関東桜田組一家の若衆頭であった。彼は、賭場開帳による警察の追及を一時避けるための旅先、越後直江津で静枝と知りあった。静枝は、旅の女剣劇一座の座長中村権之助の養女であり、一座の花形であった。二人はお互の恋を激しく燃焼させ求め合った。だが、間もなく清次郎は東京へ帰らなければならなくなり、二人は一年後の再会を固く約束し、そして別れた。大森では、天野良平がひきいる、愚連隊新地会がのさばりはじめ、清次郎は新地会とのいさかいで数人を傷つけ、五年の刑に服すことになった。それから数年後、権之助一座は大森に在った。権之助は病で倒れ、一座は解散寸前に追いこまれていたが、そうした一座に救いの手をのべたのが岩井一家の組長東五郎だった。東五郎は、静枝を妻にと望み、清次郎を探す望みを捨てていた静枝はこれを受けた。



■解説

昭和初期、日本海の荒波に洗われる越後直江律と東京大森を舞台に、将来を約束し合った二人が不慮の事故から、果たせず、やがて歳月は流れ、再会した時はお互いが反目し合わなければならない立場に置かれてしまった。渡世人の厳しさと掟を描く任侠映画。脚本は笠原和夫。監督は山下耕作、撮影は吉田貞次と「日本侠客伝 昇り龍」と同じスタッフが当っている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1971)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
上映スケジュール  (関東で1館)

■スタッフ

監督 山下耕作 (Kosaku Yamashita)
脚本 笠原和夫 (Kazuo Kasahara)
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 橋本慶一
撮影 吉田貞次 (ヨシダサダジ)
美術 吉村晟 (ヨシムラアキラ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 堀場一朗 (ホリバイチロウ)
照明 和多田弘 (ワタダヒロシ)
編集 宮本信太郎 (ミヤモトシンタロウ)
助監督 清水彰 (シミズアキラ)
スチール 諸角義雄 (モロヅミヨシオ)

■キャスト

俳優名 役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)  相川清次郎
大楠道代 (Okusu Michiyo)  静江
水島道太郎 (ミズシマミチタロウ)  岩井東五郎
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)  小林勘次
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  フーテンの猛
遠藤辰雄 (エンドウタツオ)  お祭り徳
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  床屋の秀
野口貴史 (ノグチタカシ)  鮫州の政
平沢彰 (ヒラサワアキラ)  ノリ場の安
正司照枝 (ショウジテルエ)  お米
河村有紀   寿々女
天本英世 (アマモトヒデヨ)  金原
内田朝雄 (Asao Uchida)  大竹重吉
天津敏 (アマツビン)  天野良平
八名信夫 (Nobuo Yana)  猪子鉄治
阿波地大輔 (アワジダイスケ)  竹内
有川正治 (アリカワマサハル)  石浜
川谷拓三 (カワタニタクゾウ)  野原

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!