映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 旅立ちの島唄〜十五の春〜

南大東島を舞台に、少女の成長を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

沖縄から東へ360キロ。南大東島に住む仲里優奈は、さとうきび農家を営む父と二人で暮らしている。母は那覇に渡ったまま帰って来ない…。中学3年に進級し、島の民謡グループ“ボロジノ娘”のリーダーになった。ある日、姉が幼い娘を連れて帰ってくる。何があったのか気になる優奈。やがて、島を挙げて北大東島と戦う一大イベント「南北親善競技大会」の日がやってきた。北大東島の選手の中に、優奈が気になっている長身の青年がいた。



■解説

太平洋に浮かぶ孤島、南大東島には高校がない。子供たちは15の春に島を旅立つ─。そんな実情から生まれた一人の少女の物語。実在する民謡グループ“ボロジノ娘”や、島の子供たちの物語を丁寧な取材の上で脚本化、珠玉の感動作に仕上げたのは、あの井筒和幸監督のもとで腕を磨いた『キトキト』の吉田康弘監督。1年間の島の行事を再現しながらも、決して“観光映画”になっていない。だが、本作の魅力は何と言っても新星・三吉彩花の瑞々しさ。『グッモーエビアン』で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞に輝いている彼女が、素直になれない年頃の揺れ動く気持ちを見事に表現している。三線の腕前にも注目だ。

  • 2013年5月18日 より シネスイッチ銀座ほか全国にて

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田康弘 (ヨシダヤスヒロ)
脚本 吉田康弘 (ヨシダヤスヒロ)
プロデューサー 政岡保宏 比嘉洋 澤岳司 (サワタケシ)
協力プロデューサー 遠藤日登思 (エンドウヒトシ)
撮影 木村信也 (キムラシンヤ)
美術 古積弘二 (コヅミコウジ)
音楽 きだしゅんすけ (キダシュンスケ)
主題曲/主題歌 ビギン (Begin)
録音 横澤匡広
照明 大城和真
編集 村上雅樹 (ムラカミマサキ)
衣裳/スタイリスト 星野和美 (ホシノカズミ)
ヘアメイク 小出みさ (コイデミサ)
アシスタントプロデューサー 三橋剛
制作担当 岡本健志 鳥越一枝
助監督 松尾崇 (マツオタカシ)

■キャスト

俳優名 役名
三吉彩花 (ミヨシアヤカ)  仲里優奈
大竹しのぶ (オオタケシノブ)  仲里明美
小林薫 (Kaoru Kobayashi)  仲里利治
早織 (コイデサオリ)  美奈
立石涼子 (タテイシリョウコ)  瑠璃子
山本舞子   チーロ
照喜名星那   リッコ
上原宗司 (ウエハラムネカズ)  幸信
手島隆寛   伊佐健斗
小久保寿人   仲里正志
日向丈 (ヒュウガジョウ)  沖山
松浦祐也 (マツウラユウヤ)  シゲオ
若葉竜也 (ワカバタツヤ)  藤原克也
ひーぷー (ヒープー)  MC
普久原明 (フクハラアキラ)  金城悟志

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!