映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 死刑弁護人

安田好弘弁護士を追ったドキュメンタリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

安田好弘弁護士、64歳。多くの死刑事件を担当してきた弁護士だ。1998年7月、「和歌山カレー事件」が起きた。事件から二カ月後、警察は林眞須美を逮捕するも彼女は犯行を否認、検察は間接事実を積み上げていった。そして判決は一審、二審ともに死刑。安田は林から上告審での弁護の依頼を受けた。しかし2009年、最高裁で死刑が確定する。2011年夏、安田は新しい証拠を和歌山地裁に提出する…。



■解説

「オウム真理教事件」の麻原彰晃、「和歌山毒カレー事件」の林眞須美、「名古屋女子大生誘拐事件」の木村修治、「光市母子殺害事件」の元少年。これらの死刑事件で、被告の弁護を担当してきたのが安田弁護士だ。死刑事件を受け負う弁護士が少ない中、「事実を究明してこそ、本当の反省と贖罪が生まれる」事を信念にしながら“悪魔の弁護人”と呼ばれようとも依頼人側に立ち続ける安田弁護士をカメラは追い続ける。戸塚ヨットスクールのその後を追った『平成ジレンマ』を手掛けた齊藤潤一監督と阿武野勝彦プロデューサーの俊英2人が、マスコミの情報を鵜呑みにし、加害者のバッシングを繰り返してしまう我々に対して疑問を投げかけるドキュメンタリーだ。

  • 2012年6月30日 より ポレポレ東中野ほか全国にて順次公開

  • 配給:東海テレビ放送
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 齊藤潤一 (サイトウジュンイチ)
プロデューサー 阿武野勝彦 (アブノカツヒコ)
撮影 岩井彰彦 (イワイアキヒコ)
音楽 村井秀清 (ムライシュウセイ)
音楽プロデューサー 岡田こずえ (オカダコズエ)
編集 山本哲二 (ヤマモトテツジ)
ナレーション 山本太郎 (Taro Yamamoto)

■キャスト

俳優名 役名
安田好弘 (ヤスダヨシヒロ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!