映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • あなたへ

高倉健&降旗康男監督。20度目のタッグ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

北陸の刑務所に指導技官として勤務する倉島英二は、亡くなった最愛の妻・洋子が生前にしたためた1通の絵手紙を受け取る。そこには「故郷の海に散骨してほしい」と書かれてあった。英二は洋子が生前には語らなかったその真意を知るため、キャンピングカーに乗り彼女の故郷・九州へと向かう。その道中で出会うさまざまな人々。彼らと交流し、悩みや思いに触れていくうちに、妻との何気ない日常の記憶が蘇ってくる。



■解説

名優・高倉健の『単騎、千里を走る。』以来、6年ぶりの映画出演を果たした本作は、健さんの205本目の出演作であり、『夜叉』『あ・うん』『鉄道員(ぽっぽや)』など、数々の名作でコンビを組んできた降旗康男監督と20作目のタッグとなる感動の人間ドラマだ。妻の遺骨を散骨するため、そして妻の生前の真意を知るために北陸から九州まで車で旅をする主人公の、1200キロに及ぶ旅路を描いたロードムービーだ。共演陣も含めキャストは豪華。ビートたけし、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、綾瀬はるか、余貴美子など、今の日本映画に欠かせない面々が揃った。2012年モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門への正式出品も話題に。

■スタッフ

監督 降旗康男 (Yasuo Furuhata)
脚本 青島武 (アオシマタケシ)
原作 森沢明夫 (モリサワアキオ)
企画 市古聖智 林淳一郎 (ハヤシジュンイチロウ)
製作 市川南 (イチカワミナミ)
プロデューサー 佐藤善宏 前田光治 小久保利己 (コクボトシキ) 進藤淳一 (シンドウジュンイチ)
撮影 林淳一郎 (ハヤシジュンイチロウ)
美術 矢内京子 (ヤウチキョウコ)
装飾 鈴村高正 (スズムラタカマサ)
音楽 林祐介 (ハヤシユウスケ)
音楽プロデューサー 和田亨 (ワダトオル)
録音 本田孜 (ホンダツトム)
音響効果 佐々木英世 (ササキヒデヨ)
照明 中村裕樹 (ナカムラ)
編集 菊地純一 (キクチジュンイチ)
アソシエイト・プロデューサー 藤原恵美子 (フジワラエミコ)
ライン・プロデューサー 傳野貴之 (デンノタカユキ)
助監督 宮村敏正 (ミヤムラトシマサ)
記録 阿保知香子
VFXスーパーバイザー 立石勝 (タテイシマサル)

■キャスト

俳優名 役名
高倉健 (Ken Takakura)  倉島英二
田中裕子 (Tanaka Yuko)  倉島洋子
佐藤浩市 (Koichi Sato) 
草なぎ剛 (Tsuyoshi Kusanagi) 
余貴美子 (Kimiko Yo) 
綾瀬はるか (Ayase Haruka) 
三浦貴大 (Takahiro Miura) 
大滝秀治 (Hideji Otaki) 
長塚京三 (Kyozo Nagatsuka) 
原田美枝子 (Mieko Harada) 
浅野忠信 (Tadanobu Asano) 
北野武 (Takeshi Kitano) 
岡村隆史 (オカムラタカシ) 
石倉三郎 (イシクラサブロウ) 
根岸季衣 (Negishi Toshie) 
不破万作 (フワマンサク) 
井上康 (イノウエコウ) 
芦川誠 (アシカワマコト) 
井上肇 (イノウエハジメ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!