映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 夜のとばりの物語

鬼才ミッシェル・オスロ監督が描く愛の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

夜な夜な好奇心旺盛な少年と少女が、古い映画館で映写技師と共にお話を紡ぎ、6つの世界の主人公となる。6つの短編作品を通して描かれるのは、愛のお話。呪われた人を愛した時、生贄として殺される少女を愛した時、愛の証に愛する者の命を奪わねばならない時、愛はその深さを試される。



■解説

『キリクと魔女』でフランスアニメーション界最大のヒットを記録し、続く『アズールとアスマール』で記録を塗り替えた、フランスアニメーション界の鬼才ミッシェル・オスロ監督作品。もともとテレビシリーズ用に制作されたが、劇場公開にふさわしいとして、シリーズから5本、新作を1本追加し、3D作品として公開する。日本語吹替え版では、声優や歌手として活躍中の坂本真綾が6話それぞれに登場するヒロインの少女を、相手役の少年には逢笠恵祐が扮し、実力派が脇を固め、アニメーション作品の声優に初挑戦した西島秀俊が、6話中1話に登場する包容力と友情を併せ持った印象的なキャラクターを演じている。(作品資料より)

  • 2012年6月30日 より 新宿バルト9ほか全国にて順次公開

  • 配給:三鷹の森ジブリ美術館、スタジオジブリ
  • 製作国:フランス(2010)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ミッシェル・オスロ (Michel Ocelot)
脚本 ミッシェル・オスロ (Michel Ocelot)
製作総指揮 フィリップ・ブファール (Philippe Boeffard) クリストフ・ロシニョン
音楽 クリスチャン・メイル (Christian Maire)
ライン・プロデューサー イヴ・マシュエル (Eve Machuel)
字幕 松岡葉子 (Yoko Matsuoka)
出演(声) 坂本真綾 (サカモトマヤ) 逢笠恵祐 (アイガサケイスケ) 金尾哲夫 西島秀俊 (Hidetoshi Nishijima)
その他

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!