映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • リンカーン弁護士

罠にはめられた弁護士が巻き返しを図る

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

やり手の弁護士ミック・ハラーは、リンカーン・コンチネンタルの後部座席が事務所代わり。司法取引で依頼人の罪を軽くするのが、彼の得意技だ。ある日、ルイスという裕福な青年が女性に重傷を負わせた事件の依頼を受ける。ルイスの弁護を進めているうち、ミックは数年前に手がけた殺人事件の事を思い出す。そしてミックは自分が用意周到な罠にはめられている事に気づくのだった…。



■解説

弁護士ミック・ハラーを主人公にした原作は、本国ではすでに4作が発表されている人気作品(日本では最初の2作品が翻訳されている)。日本のスクリーンでは久しぶりに感じるマシュー・マコノヒーは、だいぶ老けた感じがするが、脚光を浴びた『評決のとき』の新米弁護士役からはもう15年。あの弁護士が、本作では汚い手も使うやり手の弁護士に成長していると思えば納得だ。自分が弁護を引き受けた相手が、過去に手がけた事件の真犯人だったら…。ハリウッド娯楽作だが、アクションに頼らず、法廷ものとして意外に正攻法に進んでいく。シリーズ化の可能性もありえる楽しみな作品だ。

  • 2012年7月14日 より 丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:日活
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ブラッド・ファーマン (Brad Furman)
脚本 ジョン・ロマーノ (John Romano)
原作 マイクル・コナリー (Michael Connelly)
製作総指揮 エリック・リード (Eric Reid) デイヴィッド・カーン (David Kern) ブルース・トウル (Bruce Toll)
製作 トム・ローゼンバーグ (Tom Rosenberg) ゲイリー・ルチェシ (Gary Lucchesi) シドニー・キンメル (Sidney Kimmel) リチャード・ライト (Richard Wright) スコット・シュタインドルフ (Scott Steindorff)
撮影監督 ルーカス・エトリン (Lukas Ettlin)
プロダクション・デザイン シャリーズ・カーデナス (Charisse Cardenas)
音楽 クリフ・マルティネス (Cliff Martinez)
編集 ジェフ・マカヴォイ (Jeff McEvoy)
衣裳デザイン エリン・ベナチ (Erin Benach)
字幕 杉田明子 (スギタアキコ)

■キャスト

俳優名 役名
マシュー・マコノヒー (Matthew McConaughey)  Mick Haller
マリサ・トメイ (Marisa Tomei)  Maggie McPherson
ライアン・フィリップ (Ryan Phillippe)  Louis Roulet
ジョシュ・ルーカス (Josh Lucas)  Ted Minton
ジョン・レグイザモ (John Leguizamo)  Val Valenzuela
マイケル・ペーニャ (Michael Pena)  Jesus Martinez
フランシス・フィッシャー (Francis Fisher)  Mary Windsor
ブライアン・クランストン (Bryan Cranston)  Detective Lankford
ウィリアム・H・メイシー (William H. Macy)  Frank Levin
ボブ・ガントン (Bob Gunton)  Cecil Dobbs
マルガリータ・レヴィエヴァ (Margarita Levieva)  Reggie Campo

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!