映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 僕は人を殺しました

『悪魔がきた』の坂井田俊監督、初長編作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

成功した殺人がある。僕は過去に失敗した。死刑を望み全てと敵対する思想を抱えた殺人犯がいる。彼は裁判で弱い者を襲えばもっとたくさん殺せたと言っていた。彼は悪意の欲望に囚われ望み通り死刑になった。殺人は失敗なんかじゃない。殺人は、最大級の悪意を抱えたまま実行出来る最終手段。人を殺したいなら殺せる。人は人を殺せる。必ず殺せる。



■解説

『悪魔がきた』で、全く無名の監督作品ながら、観客の理解を一切促さない作風がじわじわと支持を集め、レイトショーながら5週間もの上映を記録した坂井田俊。また、映画館やイベント会場に単身乗り込み、著名監督等にコメントを直接依頼する、という押し込み強盗的な宣伝スタイルが好意的に受け入れられ、様ざまなジャンルのクリエーターが作品を評価し、公開後は、国内外の映画祭で上映されるなどの高い評価を得るようになった。本作は、前作を高く評価した川瀬陽太という第一線で活躍する俳優を起用した初の作品であり、監督初の長編作品。(作品資料より)

  • 2012年5月19日 より 下北沢トリウッドにて

  • 配給:トリウッド
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 坂井田俊 (サカイダシュン)
脚本 坂井田俊 (サカイダシュン)
録音 佐藤考太郎 (サトウコウタロウ)
編集 坂井田俊 (サカイダシュン)

■キャスト

俳優名 役名
川瀬陽太 (カワセヨウタ) 
青木伸仁 (アオキノブヒト) 
斎藤芳廣  
千葉美紅 (チバミク) 
遠山貴弘  
長谷川英祐  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!