映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハネムーン・キラーズ

  • 公開中

殺人鬼カップルの実話を基に描くカルト映画

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

寂しい独身女性をターゲットにし、財産を巻き上げ生計を立てている結婚詐欺師のハゲ男レイ。そして、看護婦長である欲求不満の巨漢女マーサ。文通クラブ「ロンリー・ハーツ・クラブ」を通じて出会ったふたりはすぐさま恋に落ち、マーサはレイの結婚詐欺にともに手を染めていく。しかし、次第にエスカレートしていく嫉妬に駆られるまま、マーサは結婚詐欺相手の女性を次々と殺害していき…。



■解説

1940年代後半アメリカ。マーサ・ベックとレイモンド・フェルナンデスは、結婚詐欺師であるレイモンドの稼業を軸に、20名以上の女性を殺害し、電気椅子で処刑された。この“ロンリー・ハーツ・キラー”と呼ばれる殺人鬼カップルを元に作られた本作は、当初、監督をマーティン・スコセッシとしてスタートした企画だったが降板となり、起用されたのがオペラ作曲家のレナード・カッスル。本作が初監督作にして生涯唯一の監督作となった。公開当時、批判を浴びながらも、フランソワ・トリュフォー、マルグリット・デュラスが賞賛。その後も熱狂的なファンから高く評価され、続々と口コミも増えたことから、本国公開から30年後の2000年に日本で初公開。2017年に同カップルを題材にした『地獄愛』の公開にあわせてリバイバル上映。(作品資料より)

  • 2017年7月1日 より 新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

  • 配給:アンプラグド
  • 製作国:アメリカ(1970)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 レナード・カッスル (Leonard Kastle)
脚本 レナード・カッスル (Leonard Kastle)
製作 ウォーレン・スタイベル (Warren Steibel)
撮影 オリヴァー・ウッド (Oliver Wood)
音楽 グスタフ・マーラー (Gustav Mahler)
編集 リチャード・ブロフィ (Richard Brophy) スタンリー・ワーノウ (Stanley Warnow)

■キャスト

俳優名 役名
シャーリー・ストーラー (Shirley Stoler)  Martha Beck
トニー・ロー・ビアンコ (Tony Lo Bianco)  Ray Fernandez
ドーサ・ダックワース (Dortha Duckworth)  Martha's Mother
ドリス・ロバーツ (Doris Roberts)  Bunny
マリリン・クリス (Marilyn Chris)  Myrtle Young

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!