映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 魔の刻

息子と肉体関係を持ったひとりの女の愛

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

水尾涼子は息子・深に会うために、夜通し車を飛ばして漁港に着いた。が、もう二度と姿を見せてくれるなと、深の言葉は冷たい。涼子は一流企業に勤める夫・敬一郎に離婚を申し出、東京の家を出てきたのだ。深の方は一年も前から各地を転々とした末、この港町に安らぎを覚えて住みつき、直吉丸という魚屋で働くようになっていた。涼子は港町にアパートを借りた。はす向かいの花井薬局の主人・花井は、隣近所から奇妙な眼で見られている中年のヤモメ男。ある日、花井は涼子を魚釣りに誘った。花井は二年ほど前に妻を心臓マヒ、その母親を脳出血で亡くし、この相次ぐ死を不審がった警察は、墓を掘りかえして骨壷の骨を鑑識にまわしたことを告げた。



■解説

息子と肉体関係を持ってしまったひとりの女の愛を描く。北泉優子原作の同名小説の映画化で、脚本は「上海バンスキング(1984)」の田中陽造、監督は「居酒屋兆治」の降旗康男、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 降旗康男 (Yasuo Furuhata)
脚本 田中陽造 (Yozo Tanaka)
原作 北泉優子
企画 中西宏 (ナカニシヒロシ)
プロデューサー 黒澤満 (クロサワミツル)
撮影 木村大作 (Daisaku Kimura)
美術 今村力 (イマムラツトム)
音楽 甲斐正人 (カイマサト)
録音 紅谷愃一 (Kenichi Beniya)
照明 安河内央之 (ヤスコウチヒロユキ)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
助監督 一倉治雄 (イチクラハルオ)
スチール 関谷嘉明

■キャスト

俳優名 役名
岩下志麻 (Iwashita Shima)  水尾涼子
坂上忍 (サカガミシノブ)  水尾深
岡本かおり (オカモトカオリ)  葉子
伊武雅刀 (Masato Ibu)  片貝
山田辰夫 (ヤマダタツオ)  鉄弥
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  西方
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)  屋台のおやじ
河原さぶ (カワハラサブ)  マネージャー
富士原恭平   富夫
豊崎寿夫   新一
斉藤建夫   たけし
岡部正純 (オカベマサズミ)  隣室の男
神山繁 (Shigeru Koyama)  水尾敬一郎
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  寿司屋
常田富士男 (トキタフジオ)  福屋
宮下順子 (Miyashita Junko)  スナックのママ
岡田裕介 (Yusuke Okada)  花井

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!