映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 桜の森の満開の下

坂口安吾の同名の短篇小説の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

十二世紀とおぼしき頃鈴鹿峠に住む山賊は、山に入って来た旅人を襲い、男は殺し、気に入った女は女房にしていた。山賊は、山頂の自分の家から見える山という山、谷という谷は全て自分のものだと思っているが、しかし、あの桜の森だけはいけない、と思っていた。そこには自分より凄い魔物か何かが住んでいて、特に桜の花が満開の時には、風もないのにゴーゴーと鳴って下を通ると気が狂ってしまうのだ。実際、気が狂ってしまった人を何人も見ているのだ。春、桜の満開の頃、山賊は都からの旅人を襲い、女と出会った。今まで見たことのない、ぞっとするほど美しい女だった。「今日からおめえは、おれの女房だ」と山賊。



■解説

坂口安吾の同名短篇小説の映画化で、都の女に魅せられた粗暴な山賊を怪奇と幻想風に描く。脚本は「卑弥呼」の富岡多恵子、監督は脚本も執筆している同作の篠田正浩、撮影も同作の鈴木達夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1975)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 篠田正浩 (Masahiro Shinoda)
脚本 富岡多恵子 篠田正浩 (Masahiro Shinoda)
原作 坂口安吾 (サカグチアンゴ)
製作 佐藤一郎 (Ichiro Sato) 市川喜一
撮影 鈴木達夫 (Tatsuo Suzuki)
美術 朝倉摂 (アサクラセツ) 内藤昭 (ナイトウアキラ)
音楽 武満徹 (Toru Takemistu)
録音 西崎英雄 (ニシザキヒデオ)
照明 井上武 (イノウエタケシ)
編集 山地早智子
助監督 小泉真
スチル 山本一生

■キャスト

俳優名 役名
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)  山賊
岩下志麻 (Iwashita Shima) 
伊佐山ひろ子 (イサヤマヒロコ)  ビッコの女
滝田裕介 (タキタユウスケ)  旅人
西沢利明 (ニシザワトシアキ)  女の亭主
笑福亭仁鶴 (ショウフクテイニカク)  居酒屋の男
丘淑美   六条の姫君
観世栄夫 (カンゼヒデオ)  大納言
荒木雅子 (アラキマサコ)  年増女
加藤嘉 (カトウヨシ)  老人
関山耕司 (セキヤマコウジ)  僧都
浜村純 (ハマムラジュン)  乞食
西村晃 (ニシムラコウ)  検非違使
常田富士男 (トキタフジオ)  放免
松山照夫 (マツヤマテルオ)  放免
金井大 (カナイダイ)  放免
佐伯赫哉   役人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!