映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • MY HOUSE

堤幸彦監督が「本当に撮りたかった映画」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

鈴本さんと相棒のスミちゃんは、都会の公園の一角に家を建てて暮らしている。それは組み立て式で、どこへでも自由に移動できる画期的な“家”。鈴本さんは自転車で収拾して回ったアルミ缶を現金に換え、生活に必要なものはすべて廃品で賄うという、ほぼ0円で生活を成り立たせていた。その一方、エリートコースを目指す中学生ショータや人嫌いで潔癖症の主婦トモコがいる。決して交わるはずのなかった彼らが、ある事件をきっかけに交錯していく……。



■解説

「20世紀少年」シリーズをはじめ、数々の人気シリーズを手掛けてきた堤幸彦が、構想5年、坂口恭平の著書「TOKYO 0円ハウス0円生活」「隅田川のエジソン」をもとに、本当に撮りたかったという作品。大都会の片隅で自由に生きるホームレスの人々の生活を、エリートコースのレールが敷かれた中学生、過剰な潔癖性の母親らの姿を対比させながら、モノクロームの映像で描き出す。路上生活者の生きざまを通して「社会に対して思うことを作品に反映させてみたい」と語る意欲作だ。主人公に扮するのは、これまでに6枚のソロアルバムをリリースしているシンガーソングライターのいとうたかお。堤監督が舞台としてこだわったという、故郷・名古屋の街の姿も興味深い。

  • 2012年5月26日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:キングレコード、ティ・ジョイ
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
脚本 佃典彦 (ツクモノリヒコ)
脚本協力 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
原作 坂口恭平 (サカグチキョウヘイ)
エグゼクティブプロデューサー 大月俊倫 (オオツキトシミチ)
企画 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
プロデューサー 前田浩子 (Koko Maeda) 神康幸 (Yasuyuki Jin)

■キャスト

俳優名 役名
いとうたかお (Takao ito)  鈴本さん
石田えり (Eri_Ishida)  スミちゃん
村田勘   ショータ
板尾創路 (Itsuji Itao) 
木村多江 (Kimura Tae)  トモコ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!