映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鉄輪

能狂言「鉄輪」と同じ人物設定の現代劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

古代11世紀。貴船神社の丑満時、嫉妬に燃える中年女が呪いの五寸釘をワラ人形にうちこむ。丑刻語りである。几帳の中で熱い抱擁を交わしている男女、中年の女の夫と愛人の若い女である。突然、女が身もだえしてのげそる。うちこむ五寸釘が呪いをかけてくるのである。現代−−ベッドで悶える裸の男女。古代の男と若い女である。電話のベルが鳴る。受話器を取るが、相手の声は聞こえない。電話のベルと男の動作がくり返される。あるアパートの一室。向いあって坐っている中年の男と女。男は十五年連れ添った妻に離婚を宣言する。しかし、妻は「別れません」と無表情にくりかえす。



■解説

能狂言「鉄輪」と、同じ人物設定の現代劇によるオリジナルシナリオとを並列構成して、嫉妬の執念を追究する。脚本・監督は「裸の十九才」の新藤兼人。撮影も同作の黒田清巳。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1972)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
脚本 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
製作 新藤兼人 (Kaneto Shindo) 桑原一雄 (クワハラカズオ)
撮影 黒田清巳 (クロダセイキ)
美術 春木章 (ハルキアキラ)
音楽 林光 (ハヤシヒカリ)
録音 大橋鉄矢 (オオハシテツヤ)
照明 岡本健一 (Kenichi Okamoto)
編集 近藤光雄 (コンドウミツオ)
助監督 星勝二
スチール 新藤次郎 (シンドウジロウ)

■キャスト

俳優名 役名
乙羽信子 (Otowa Nobuko)  中年の女
観世栄夫 (カンゼヒデオ)  中年の男
フラワー・メグ   若い女
中村門   警官
原田大二郎 (ハラダダイジロウ)  ボーイ
蓼くにえ   交換嬢
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)  警部
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  人相見

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!