映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 決闘の大地で

  • PG-12

チャン・ドンゴン、ハリウッドデビュー作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

寡黙な男ヤンは、幼い頃より暗殺集団“悲しき笛”の戦士になるために厳しい修行に耐えてきた。彼は長年戦ってきた敵対勢力の最後の生き残りである赤ん坊の殺害を命ぜられるが、どうしても殺せず指令を無視、赤ん坊とともに新たな人生を踏み出すべくアメリカ西部の小さな街へと逃亡する。忌まわしい過去と決別してしばらくは平和な暮らしに身を委ねるが、やがて居所を知られてしまい、追っ手はすぐそこに迫っていた…。



■解説

韓国映画界のみならずアジアのトップスターの地位を揺るぎないものにしたチャン・ドンゴン。出演作選びに並々ならぬこだわりを持ち、常に自らに新しい挑戦を課す事で知られるドンゴンがハリウッドデビュー作として選んだ本作は、“子連れ狼”の雰囲気を醸すウエスタン・ムービーだ。『マトリックス』『ロード・オブ・ザ・リング』の大物プロデューサー、バリー・M・オズボーンらハリウッドの一流スタッフの元、ついに世界に羽ばたく。監督は本作が劇場映画デビューとなったイ・スンム。スクリーンいっぱいに展開する荒唐無稽なガン・アクションと、『GANTZ』のアクション監督・下村勇二によるスタイリッシュなソード・アクションが見どころ。

  • 2012年4月14日 より シネマート新宿、シネマート六本木ほか全国にて

  • 配給:日活
  • 製作国:アメリカ=韓国=ニュージーランド(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 イ・スンム (Sngmoo Lee)
アクション監督 下村勇二 (シモムラユウジ)
脚本 イ・スンム (Sngmoo Lee)
製作 バリー・M・オズボーン (Barrie M. Osborne) イ・ジュイック (Lee Jooick) マイケル・ペイサー (Michael Peyser)
撮影監督 キム・ウヒョン (Woo Hyung Kim)
美術 ダン・ヘナ (Dan Hennah)
音楽 ハビエル・ナバレーテ (Javier Navarrete)
編集 ジョナサン・ウッドフォード=ロビンソン (Jonathan Woodford-Robinson)
衣裳デザイン ジェームズ・アシュソン (James Acheson)
SFX/VFXスーパーバイザー ジェイソン・ピッチォーニ (Jason Piccioni)
スタント・コーディネーター オージー・デイヴィス (Augie Davis)

■キャスト

俳優名 役名
チャン・ドンゴン (Jang Dong Gun)  Yang
ケイト・ボスワース (Kate Bosworth)  Lynne
ダニー・ヒューストン (Danny Huston)  Colonel
ジェフリー・ラッシュ (Geoffrey Rush)  Ron
トニー・コックス (Tony Cox)  Eight-Ball
ティ・ロン (Ti Lung)  Saddest Flute

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!