映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 東京日和

写真家が回想し亡き妻との日々を綴った物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

亡き妻・ヨーコに捧げる写真集の出版の準備をしている写真家・島津巳喜男は、在りし日のヨーコのことを想い出していた。だが、甦ってくるのはふたりにとって最悪の日々だった頃のことばかりである。まず想い出されるのは、ホームパーティの時にヨーコが客である水谷の名前を呼び間違えたことを気に病んで、勤め先には巳喜男が交通事故で入院したと嘘をつき、3日間家を飛び出してしまったことだった。巳喜男は心配してあちこちを探し歩いたが、彼の気持ちをよそに、ヨーコはふらりと家に戻ってくる。どことなく当たり前の夫婦のように振る舞えないふたりは、何気ないことで気づまりな思いをすることも多く、巳喜男は、優しすぎるとヨーコに責められることさえあった。



■解説

写真集出版の準備を進める写真家が回想する、亡き妻との日々を綴った純愛ドラマ。監督は「119」の竹中直人。写真家・荒木経惟とその妻・陽子による写真&エッセイ集『東京日和』をベースに、岩松了が脚本を執筆。撮影を「大統領のクリスマスツリー」の佐々木原保志が担当している。主演は「HAPPY PEOPLE」の竹中直人と「Love Letter」の中山美穂。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1997)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー

■スタッフ

監督 竹中直人 (Naoto Takenaka)
脚本 岩松了 (Ryo Iwamatsu)
原作 荒木陽子 (アラキヨウコ) 荒木経惟 (アラキノブヨシ)
製作総指揮 松下千秋 (マツシタチアキ) 佐藤信彦 (サトウノブヒコ)
企画 久板順一朗 (ヒサイタジュンイチロウ) 周防郁雄 (Ikuo Suho)
プロデューサー 宅間秋史 (タクマアキフミ) 三浦寛二 (ミウラ) 保原賢一朗
撮影 佐々木原保志 (ササキハラヤスシ)
美術 中澤克巳 (ナカザワカツミ)
装飾 大光寺康 (ダイコウジヤスシ)
音楽 大貫妙子 (オオヌキタエコ)
主題歌 大貫妙子 (オオヌキタエコ)
録音 北村峰晴 (キタムラミネハル)
音響効果 渡部健一 小島彩
照明 安河内央之 (ヤスコウチヒロユキ)
編集 奥原好幸 (オクハラヨシユキ)
衣裳 北村道子 (キタムラミチコ)
ラインプロデューサー 新津岳人 (アラツタケヒト) 吉田浩二 (ヨシダコウジ)
助監督 横山浩幸 (ヨコヤマヒロユキ)
スクリプター 甲斐哲子 (Tetsuko Kai)
スチール 三浦憲治 石井裕之 円山正史

■キャスト

俳優名 役名
竹中直人 (Naoto Takenaka)  島津巳喜男
中山美穂 (Nakayama Miho)  島津ヨーコ
松たか子 (Takako Matsu)  水谷
三浦友和 (Tomokazu Miura)  外岡
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)  宮本
類家大地   テツオ
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  若い男
藤村志保 (Fujimura Shiho)  旅館の女将
久我美子 (Kuga Yoshiko)  テツオの祖母
村上冬樹 (Fuyuki Murakami)  床屋のおじいさん
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  高橋
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)  篠崎
利重剛 (リジュウゴウ)  平田
三橋美奈子 (ミハシミナコ)  鈴木
山口美也子 (ヤマグチミヤコ)  山田
塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)  前田
中田秀夫 (Hideo Nakata)  警察官
畠山明子   子供服の売り子
周防正行 (Masayuki Suo)  郵便屋
森田芳光 (Yoshimitsu Morita)  阿波野
中島みゆき (ナカジマミユキ)  バーのママ
柳愛里 (ユウエリ)  すみちゃん
しりあがり寿 (シリアガリコトブキ)  バーの客
荒木経惟 (アラキノブヨシ)  車掌
須賀不二男 (スガフジオ須賀不二夫)  バーテンダー
清田正浩   レストランの客
内田也哉子 (ウチダヤヤコ)  小劇場の若い女
石川真希 (イシカワマキ)  耳鼻咽喉科の医師
吉添文子   耳鼻咽喉科の看護婦
夏川さつき (ナツカワサツキ)  マンションの主婦
野間洋子   マンションの主婦
駒塚由衣   マンションの主婦
菜木のり子   主婦
斉藤彩   6歳くらいの娘
津田寛治 (Kanji Tsuda)  喫茶店の店員
日比野光希子   喫茶店の店員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!