映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 火まつり

神の啓示を受けた木こりの姿を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

前は海、後ろは山に挟まれた紀州・熊野の小さなその町は、海洋公園の建設が予定され、その利権で揺れている。町の人々は木こりと漁師で構成されているが、この両者はほとんど接触をもたない。木こりの達男は、自分を慕う青年・良太を連れ、漁師のトシオと付き合ったり、神の入江で泳いだり、榊で罠を作るなど、タブーをことごとく破る乱暴者だ。達男には妻と二人の子供がいるが、町に幼なじみの基視子が現われ交際がはじまる。達男の奔放な生き方に町の人々は顔をしかめているとき、海に重油が撒かれ、養殖のハマチが死んだ。



■解説

海洋公園建設で揺れる海と山に挟まれた小さな街を舞台に、嵐の山の中で神の啓示を受けた木こりの姿を描く。芥川賞作家・中上健次がはじめて映画の脚本を執筆、監督は「さらば愛しき大地」の柳町光男、撮影は「逆噴射家族」の田村正毅がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 柳町光男 (Mitsuo Yanagimachi)
脚本 中上健次 (ナカガミケンジ)
製作 清水一夫 (シミズカズオ)
プロダクション・マネージャー 安西志麻
撮影 たむらまさき (Masaki Tamura)
美術 木村威夫 (Takeo Kimura)
音楽 武満徹 (Toru Takemistu)
録音 久保田幸雄 (クボタユキオ)
照明 高屋齋 (タカラヒトシ)
編集 山地早智子
助監督 成田裕介 (ナリタユウスケ)
スチール 雪松覚

■キャスト

俳優名 役名
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)  達男
太地喜和子 (Kiwako Taichi)  基視子
中本良太 (ナカモトリョウタ)  良太
宮下順子 (Miyashita Junko)  達男の妻
安岡力也 (Rikiya Yasuoka)  トシオ
伊武雅刀 (Masato Ibu)  移動パン屋
小鹿番 (Ban Kojika)  鍛冶屋
藤岡重慶 (フジオカジュウケイ)  人夫
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  人夫
左右田一平 (ソウダイッペイ)  人夫
菅井きん (スガイキン)  達男の母
松下砂稚子 (マツシタサチコ)  達男の姉
八木昌子 (ヤギマサコ)  達男の姉
中島葵 (ナカジマアオイ)  基視子の姉
金子研三 (カネコケンゾウ)  基視子の義兄
高瀬春奈 (タカセハルナ)  ホステス
高橋美智子 (タカハシミチコ)  ホステス
梅沢昌代 (ウメザワマサヨ)  民家の女
七尾伶子 (Reiko Nanao)  漁師の女
猪俣光也 (イノマタミツヤ)  漁師の女
木下ゆず子 (キノシタユズコ)  漁師の女
中庸助 (ナカヨウスケ)  漁師の男
三重街恒二 (ミエマチコウジ)  漁師の男
相馬剛三 (ソウマゴウゾウ)  漁師の男
十貫寺梅軒 (ジュッカンジバイケン)  青年たち
下元史朗 (シモモトシロウ)  青年たち
堀礼文   青年たち
倉地雄平 (クラチユウヘイ)  青年たち
川上麻衣子 (カワカミマイコ)  ミーコ
倉崎青児 (クラサキセイジ)  浩二
工藤栄一 (Eiichi Kudo)  運転手
十代目柳家小三治 (Kosanji Yanagiya)  船頭
蟹江敬三 (Keizo Kanie)  ブローカー
山西道広 (ヤマニシミチヒロ)  ブローカー
森下愛子 (Morishita Aiko)  保母
三木のり平 (ミキノリヘイ)  山川の兄さん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!