映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 男の影

菊村到の原作を大槻義一が映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

毎朝新聞の敏腕記者本橋は、かつて記者として大先輩であった長谷川から“勝山建設社長自殺の真相”と題する売り込み原稿を受け取った。早速ハマに飛んで調べ始めた本橋は、黒滝組に単身乗り込むと、社長の黒滝に原稿をつきつけ、ホテルでの再会を約して別れた。しかし、約束の夜、ホテルの一室で本橋が見たのは、黒滝の死体であった。犯人の目撃者は、男の影を見たホテルのボーイ吉原のみだ。容疑者は、黒滝組の跡目相続に絡んで、小花と腰村、それに長谷川の息子で、黒滝の運転手の義夫と目されていた。



■解説

菊村到の原作を「いいかげん馬鹿」の熊谷勲と「海賊船 海の虎」の甲斐久尊、それに大槻義一が共同で脚色、「七人の刑事」の大槻義一が監督したアクションもの。撮影は「落第生とお嬢さん」の小原治夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1964)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 大槻義一 (オオツキヨシカズ)
脚色 大槻義一 (オオツキヨシカズ) 熊谷勲 (クマガイイサオ) 甲斐久尊
原作 菊村到
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
撮影 小原治夫 (オバラハルオ)
美術 宇野耕司 (ウノコウジ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 熊谷宏 (クマガイヒロシ)
照明 佐久間丈彦 (サクマタケヒコ)
編集 浜村義康 (ハマムラヨシヤス)
スチル 久保哲男

■キャスト

俳優名 役名
園井啓介 (ソノイケイスケ)  本橋公作
桑野みゆき (クワノミユキ)  長谷川須江子
加藤嘉 (カトウヨシ)  長谷川晋作
竹脇無我 (Muga Takewaki)  長谷川義夫
吉田輝雄 (ヨシダテルオ)  日暮淳太郎
松村達雄 (マツムラタツオ)  大木戸部長刑事
土紀洋児   捜査主任
三島謙 (ミシマケン)  黒滝
長谷川竜男 (ハセガワタツオ)  小花
植村謙二郎 (ウエムラケンジロウ)  腰村
江美しのぶ   あけみ
尾和義三郎  
山本幸栄 (ヤマモトコウエイ)  吉原
村上記代 (ムラカミキヨ)  吉原妻
金子勝美 (カネコカツミ)  照子
末永功 (スエナガイサオ)  支局記者小山
和地広幸 (ワチヒロユキ)  支局記者土井
千葉晃一 (チバコウイチ)  支局デスク
渡辺紀行 (ワタナベトシユキ)  刑事A
土田桂司 (ツチダケイジ)  刑事B
高木信夫 (タカギノブオ)  刑事C
滝久志 (タキヒサシ)  刑事D
井上正彦 (イノウエマサヒコ)  井上
川村禾門 (カワムラカモン)  大学の助手
人見修 (ヒトミオサム)  測候所員
竹田法一   漁師山田
鬼笑介 (オニショウスケ)  漁師A
高杉裕児 (タカスギユウジ)  漁師B
草香田鶴子 (クサカタヅコ)  立川の女
水木凉子 (ミズキリョウコ)  中年の女
二階堂博 (ニカイドウヒロシ)  ピエロ
坂田芳雄 (サカタヨシオ)  チャップリン

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!