映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 幸運の壺 Good Fortune

幸運の壺を受け取った男の、不幸な人生

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

良作は、鬼嫁に虐められながら売れない役者をしている毎日。ある日、マンションの管理人に“幸運の壺”を貰ってから、彼の日常が狂いだす。突然の鬼嫁の死…殺人の疑惑…とっさの隠ぺい…いつも通りの撮影現場…予期せぬ訪問者…そして、さらに増える死体…。



■解説

主人公・良作に、べったりと寄り添って奇想天外なドラマが展開していく不思議なホラーワールド。人間は極限状態に追い詰められた時が、最も可笑しい…そんな笑いを満載しながら、主人公をとりまく人間たちの隠された側面を様々にあぶり出していく。本作が映画初主演となるほっしゃん。。がコミカルでシリアスな演技を見せる中、本年も話題作が続々と公開されている実力派女優・麻生久美子やエンタテインメントの分野で幅広く活躍する戸田恵子ら豪華キャストが脇を固めている。(作品資料より)

  • 2012年2月25日 より シネマート新宿ほかにて

  • 配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 小川通仁 (オガワミチヒト)
脚本 福間正浩 (フクママサヒロ) 加藤公平 (カトウコウヘイ) 佐藤友治
製作代表 石澤顕 水谷暢宏
エグゼクティブプロデューサー 竹内尊実 (タケウチタカミ)
製作統括 桜田和之 (サクラダカズユキ) 菅賢治 (スガケンジ) 岡本昭彦 (オカモトアキヒコ)
プロデューサー 藤井裕也 大塚泰之 (オオツカヤスユキ) 城下拓也 (シロシタタクヤ)
撮影 上野彰吾 (ウエノショウゴ)
美術プロデューサー 北島和久 (キタジマカズヒサ)
録音 関根光晶
照明 鳥越正夫 (トリコシマサオ)
編集 河原弘志 (カワハラヒロシ)
選曲 志田博英 (シダヒロヒデ)
助監督 井原真治 (イハラシンジ)

■キャスト

俳優名 役名
星田英利 (Hidetoshi Hoshida)  袴田良作
麻生久美子 (Aso Kumiko)  袴田麻美
戸田恵子 (Toda Keiko)  上野しのぶ
佐津川愛美 (Aimi Satsukawa)  袴田エリカ
前田公輝 (マエダゴウキ)  小澤翔
福田転球 (フクダテンキュウ)  島本修
藤森慎吾 (フジモリシンゴ)  高橋浩司
蛍原徹 (ホトハラトオル)  殺人鬼
長江英和 (HIdekazu Nagae) 
深沢敦 (フカザワアツシ) 
ヨネスケ  
逢沢りな (アイザワリナ) 
阿久澤菜々 (アクザワナナ) 
原勇弥 (ハラユウヤ) 
柴崎佳佑 (シバザキケイスケ) 
古藤ロレナ (コトウロレナ) 
春木美香 (ハルキミカ) 
松本武士 (マツモトタケシ) 
小島裕 (Hiroshi Kojima) 
井筒大介 (イヅツダイスケ) 
猪俣三四郎 (イノマタサンシロウ) 
小坂逸 (コサカスグル) 
浦崎鈴子 (ウラサキスズコ) 
田口雄二郎 (タグチユウジロウ) 
山口水帆 (ヤマグチミズホ) 
清原有加里 (キヨハラユカリ) 
渡辺哲 (Tetsu Watanabe)  黒川彰
麿赤兒 (Akaji Maro)  松平洋之助

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!