映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • かも

“夜の青春”シリーズ第四作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

クラブ・ブルースターのキャプテン沢田健は、女をカモりバーやキャバレーをたらいまわしにして金をしぼりとり、今では莫大な金を銀行に貯金していた。彼には「世界中で一番可愛いなア銭だ。もっと可愛いのは俺さまだ」という不条理の強さがあった。そんな健にも、むつと言う風俗嬢の内妻がいた。だが所詮むつも金を絞りとるための道具にすぎなかった。やがてむつにあきたらなくなった健は、同じクラブに働くホステス恵美子をオトしてパトロンを探し“恵美”というバーを開かせ、さらに喫茶ガールゆきと強引に関係を持ち、“恵美”で働かせた。しかし金銭欲のとりこになった健は、こんなことでは満足出来なかった。早速彼は、女工あがりの娘則子をかもって、ホステスに仕立てあげ、バーやキャバレーをたらいまわしにして、金を絞りとった。



■解説

「いろ」の成澤昌茂がシナリオを執筆、「ダニ」の関川秀雄が監督した“夜の青春”シリーズ第四作目。撮影もコンビの仲沢半次郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1965)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 関川秀雄 (セキカワヒデオ)
脚本 成澤昌茂 (ナリサワマサシゲ)
企画 園田実彦 (ソノダサネヒコ)
撮影 仲沢半次郎 (ナカザワハンジロウ)
美術 森幹男 (モリミキオ)
音楽 内藤法美
録音 小松忠之 (コマツタダユキ)
照明 銀屋謙蔵 (ギンヤケンゾウ)
編集 長沢嘉樹
スチル 田中真紀夫

■キャスト

俳優名 役名
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)  沢田健
緑魔子 (Midori Mako)  高木則子
大原麗子 (Ohara Reiko)  村井ゆき
原知佐子 (ハラチサコ)  青木むつ子
北原しげみ (キタハラシゲミ)  小針恵美子
程田光春   小針明夫
八名信夫 (Nobuo Yana)  只野
国景子 (クニケイコ)  森貝みつ子
藤村有弘 (Arihiro Fujimura)  白石
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  上田とり
沢彰謙   堂山卯八
玉川良一 (タマガワリョウイチ)  行方喜一
伊藤慶子 (イトウケイコ)  行方よし子
蜷川幸雄 (ニナガワユキオ)  片野
大録加寿子   めぐみ
田沼瑠美子 (タヌマルミコ)  久美
真木亜紗子 (マキアサコ)  ひずる
水木梨恵 (ミズキリエ)  みどり
松平峰夫 (マツダイラミネオ)  水口
亀石征一郎 (カメイシセイイチロウ)  高鍋
中田博久 (ナカタヒロヒサ)  根本
小川守 (オガワマモル)  茂崎
織本順吉 (Junkichi Orimoto)  宮井
安藤三男 (アンドウミツオ)  中西
潮健児 (ウシオケンジ) 
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  守男
谷本小夜子 (タニモトサヨコ)  鈴木医院看護婦
鈴木暁子 (スズキアキコ)  小川医院看護婦A
宮城光江 (ミヤギミツエ)  小川医院看護婦B
佐々木伊都子   行方の女中
菅沼正 (スガヌマタダシ)  ミドの客
竹村清女   ホステスA
滝島孝二 (タキシマコウジ)  植木屋
三木宏裕   客A

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!