映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ザ・トーナメント

  • R-15

ロンドンを舞台に爆発する超ド級アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

7年に一度、世界中から最強の殺し屋が集結し殺し合う「トーナメント」と呼ばれる殺人競技会が存在している。それは金を持て余した連中を集めて警察権力も手の届かない秘密組織が主催するアンダーグラウンドな賭博大会でもあった。そして、開催地はロンドン。制限時間は24時間。出場者は体内に発信機を埋め込まれ、街中に仕組まれたカメラの監視下で殺し合い、最後に生き残った一人には多額の賞金が与えられる。前回優勝者ジョシアは、大会後に妻を殺され、その犯人が今大会に参加しているのを知り、復讐心から参加を誓う。アジアNo.1の殺し屋ライライをはじめ、米国、ロシアをはじめ世界各国から総勢30名の殺し屋達が集結し、大会の火蓋が切って落とされた!しかし、アル中で気弱な神父マカポイが街の酒場で、殺し屋を意味する発信機を飲まされ事態は思わぬ展開に動き出す。(作品資料より)



■解説



  • 2012年2月18日 より 銀座シネパトスほか全国にて順次公開

  • 配給:インターフィルム
  • 製作国:イギリス(2009)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スコット・マン (Scott Mann)
脚本 ゲイリー・ヤング (Gary Young) ジョナサン・フランク (Jonathan Frank) ニック・ラウントゥリー (Nick Rowntree)
製作総指揮 クラウス・クラウゼン (Claus Clausen) ステファン・アウミューラー (Steffen Aumueller)
製作 キース・ベル (Keith Bell) グレン・M・スチュワート (Glenn M. Stewart) ジーナ・フェガン (Gina Fegan)
撮影 エミール・トプゾフ (Emil Topuzov)
美術 スベトラーナ・ケス・ボネット (Svetlana Kess Bonnet)
音楽 ローラ・カープマン (Laura Karpman) ジョージ・アコグニー (George Acogny)
編集 ロブ・ホール (Robert Hall)

■キャスト

俳優名 役名
ロバート・カーライル (Robert Carlyle)  Father MacAvoy
ケリー・フー (Kelly Hu)  Lai Lai Zhen
ヴィング・レイムス (Ving Rhames)  Joshua Harlow
イアン・サマーホルダー (Ian Somerhalder)  Miles Slade
スコット・アドギンス (Scott Adkins)  Yuri Petrov

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!