映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グスコーブドリの伝記

自然の驚異から皆を守る、ブドリの決心

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

美しいイーハトーブの森で、両親と妹のネリと幸せに暮らしていたグスコーブドリ。しかし、冷害に見舞われたため、両親は家を出ていく。さらに妹のネリは謎の男に連れ去られ、ブドリは一人になってしまう。その後、出会った人びとの親切を受けなんとか生活してきたブドリは、火山局に勤める事に。火山局では冷害対策の研究などを行っていた。しかし、かつてないほどの冷害が再びやってくる事を知ったブドリは、ある決心をする…。



■解説

岩手県出身の児童文学作家・宮沢賢治の小説「グスコーブドリの伝記」がアニメになった。ますむら・ひろしの描くネコのキャラクターを、『銀河鉄道の夜』の杉井ギサブロー監督が映画化。「雨ニモ負ケズ」実直に生きて来たブドリが、人びととの触れ合いにより成長し、彼らのために大きな決心をする姿を、ヒロイズムを排し、淡々と描いている。大自然の脅威に脅かされながら、それを利用して生き抜こうとする人びとの姿を、2012年現在の東北の人たちとどうしても重ねて見てしまう人も多いだろう。2011年3月を経験した日本人には、より深くこの映画のメッセージが響く事だろう。主人公のブドリの声を演じるのは、『宇宙兄弟』などで活躍する小栗旬。

  • 2012年7月7日 より 丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 杉井ギサブロー (スギイギサブロー)
監修 天沢退二郎
脚本 杉井ギサブロー (スギイギサブロー)
原作 宮沢賢治 (ミヤザワケンジ)
絵コンテ/ストーリーボード 杉井ギサブロー (スギイギサブロー)
キャラクター創造・原案 ますむらひろし
作画監督 江口摩吏介
音楽 小松亮太 (コマツリョウタ)
主題曲/主題歌 小田和正 (オダカズマサ)
出演(声) 小栗旬 (オグリシュン) 忽那汐里 (Shiori Kutsuna) 草刈民代 (Kusakari Tamiyo) 柄本明 (Akira Emoto) 佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki) 林隆三 (Ryuzo Hayashi) 九代目林家正蔵 (ハヤシヤショウゾウ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!