映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 王様とボク

18歳の体に6歳の心を持った、ボクの王様

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

18歳の誕生日を迎えたミキヒコ。幼なじみのトモナリや恋人のキエに祝福されながらも、大人になる事に不安を抱いていた。ミキヒコは幼なじみのモリオの事を思い出すが、トモナリは素っ気ない。6歳の頃、ブランコから落ちて頭を打ったモリオは、意識不明のまま現在まで眠り続けていた。しかし、ある日モリオが12年ぶりに意識を取り戻したとの知らせが入る。久しぶりにあったモリオは、精神的に6歳の子どものままだった…。



■解説

やまだないとが1992年に発表した人気コミックスを『ブタがいた教室』の前田哲監督が実写映画化した青春物語。前田監督は、東日本大震災を経験し、現実を乗り越えて生きていく若者たちの姿を描くこの作品の映画化を熱望したという。18歳の体に6歳の心を宿すモリオを演じたのは、菅田将暉。子どものようなピュアな笑顔で難しい役を演じきっている。彼と3人の小学生達との交流シーンは、不思議に心が温まる。そんなモリオをそっと見守る幼なじみ・ミキヒコを演じるのは松坂桃李。彼らの他にも相葉裕樹、二階堂ふみという注目の若手俳優が顔を揃え、困難な時代を懸命に生きる若者の姿を、等身大に演じている。

  • 2012年9月22日 より ユナイテッド・シネマほか全国にて

  • 配給:ユナイテッド エンタテインメント
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 前田哲 (マエダテツ)
脚本 やまだないと (ヤマダナイト) 前田哲 (マエダテツ)
原作 やまだないと (ヤマダナイト)
製作 三宅容介 (ミヤケヨウスケ) 長田安正 川端基夫 (カワバタモトオ)
プロデューサー 男全修二 清水陽 赤城聡 (アカギサトシ) 鈴木嘉弘 (スズキヨシヒロ)
撮影 板倉陽子 (イタクラヨウコ)
美術 寺尾淳 (Jun Terao)
音楽 吉岡聖治 (ヨシオカショウジ)
主題曲/主題歌 Good Coming (Good Coming)
録音 小宮元 (コミヤハジメ)
照明 南園智男
編集 太田義則 (オオタヨシノリ)
ライン・プロデューサー 山本礼二 (ヤマモトレイジ)

■キャスト

俳優名 役名
菅田将暉 (スダマサキ)  モリオ
松坂桃李 (Tori Matsuzaka)  ミキヒコ
相葉弘樹 (アイバヒロキ)  トモナリ
二階堂ふみ (ニカイドウフミ)  キエ
中河内雅貴 (ナカガウチマサタカ)  ジュン
松田美由紀 (マツダミユキ)  三井景子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!