映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マメシバ一郎3D

あれから2年。二郎と一郎が、再び旅立つ。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

37年間無職のアラフォーニートの芝二郎。両親不在の中、相棒のマメシバ一郎と引きこもり生活を送っていた。一郎と叔父の重男との絡みを撮った動画投稿「老人と犬」が評判になり、写真集の話まで舞い込んでいた。そんな二郎を憂えた重男は、「一郎のお友達探し」と偽って二郎にお見合いをさせていた。二郎には所帯を持たせねばならない。そうしないと一生自立できない。重男の思いとは裏腹に、二郎はお見合いなんてまったく考えず、相手の女性を怒らせてばかりだった。そんなある日、ネットに「美女と犬」という盗撮まがいの映像がアップされ、二郎はその作者と誤解されてしまう。さらには二郎が一郎を虐待していると思いこんだ女性が現れ……。



■解説

子猫に翻弄される堅物サラリーマンを描いた『ネコナデ』、人付き合いが苦手なタクシー運転手と福猫を描いた『ねこタクシー』、犬が嫌いなサラリーマンの元に笑顔の犬がやってくる『犬飼さんちの犬』、数々の“おじさん+小動物”を描いてきた本シリーズ中、最も異彩を放つのが、この『マメシバ一郎』である。監督は、本シリーズを手掛け続けてきた亀井亨。自身初の3D映画に挑む。原作・脚本は同シリーズの全作品の脚本を担当した永森裕二。動物と人の関係の作り方、責任と勇気の引き受け方を独特な視点で物語を紡いでいく。(作品資料より)

  • 2012年2月4日 より シネマート新宿ほか全国にて

  • 配給:AMGエンタテインメント
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 亀井亨 (カメイトオル)
脚本 永森裕二 (ナガモリユウジ)
原作 永森裕二 (ナガモリユウジ)
製作総指揮 吉田尚剛
企画 永森裕二 (ナガモリユウジ)
プロデューサー 飯塚達介 森角威之 (モリカクタケユキ)
撮影 中尾正人 (ナカオマサト)
美術 西村徹 (ニシムラトオル)
音楽 野中“まさ”雄一 (ノナカ“マサ”ユウイチ)
主題歌 高橋直純 (タカハシナオズミ)
録音 甲斐田哲也 (カイタテツヤ)
照明 福田裕佐
衣装 永井伸子 (ナガイノブコ)
ラインプロデューサー 田中梓
制作担当 柏田藤子
助監督 島崎謙太郎
VFX 東海林毅 (ショウジツヨシ)

■キャスト

俳優名 役名
佐藤二朗 (Jiro Sato)  芝二郎
臼田あさ美 (ウスタアサミ) 
高橋洋 (Yo Takahashi)  財部陽介
高橋直純 (タカハシナオズミ)  市村景虎
角替和枝 (ツノガエカズエ)  芝富子
志賀廣太郎 (Kotaro Shiga)  芝重男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!