映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マリリン 7日間の恋

ひとりの青年から見たマリリンの素顔を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。監督&共演は名優ローレンス・オリヴィエ。撮影が始まるが、精神が不安定なマリリンはたびたび遅刻し、オリヴィエらの反感を買う。孤立するマリリンが現場で心を許すのは、この映画の第3助監督コリンだけだった。上流階級の子弟で映画界に飛び込んできたばかりの23歳の青年コリンを、マリリンは何かと指名するようになり、やがて…。



■解説

エルビス・プレスリーと並ぶアメリカン・ポップカルチャーの巨大なアイコンがマリリン・モンローだが、映画で見せる“オツムは少し弱いけどセクシーで気立てのいいブロンド娘”というパブリックイメージと、実際のマリリンはかなり違っていた。スターではあるが演技に自信がなく、常に誰か頼れる人がいないと精神的に不安定。そんな彼女の素顔を書き残したのは、本作の主人公であるコリン・クラーク。彼の回顧録に記された実話が、この映画の原作。映画好きなら、マリリンだけでなく、実名で登場する有名人たちの素顔も興味深いだろう。『ブルー・バレンタイン』のミシェル・ウィリアムズがマリリンを演じ、その脇を実力派の英国俳優たちが固める。

  • 2012年3月24日 より 角川シネマ有楽町ほか全国にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:イギリス=アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 サイモン・カーティス (Simon Curtis)
脚本 エイドリアン・ホッジス (Adrian Hodges)
原作 コリン・クラーク (Colin Clark)
製作総指揮 ジェイミー・ローレンソン (Jamie Laurenson) サイモン・カーティス (Simon Curtis) イバン・マクタガード (Ivan Mactaggart) クリスティーン・ランガン (Christine Langan) ボブ・ワインスタイン (Bob Weinstein) ケリー・カーマイケル (Kelly Carmichael)
製作 デイヴィッド・パーフィット (David Parfitt) ハーヴェイ・ワインスタイン (Harvey Weinstein)
撮影 ベン・スミサード (Ben Smithard)
美術 ドナル・ウッズ (Donal Woods)
音楽 コンラッド・ポープ (Conrad Pope) アレクサンドル・デスプラ (Alexandre Desplat)
編集 アダム・レヒト (Adam Recht)
衣裳デザイン ジル・テイラー (Jill Taylor)

■キャスト

俳優名 役名
ミシェル・ウィリアムズ (Michelle Williams)  Marilyn Monroe
ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)  Sir Laurence Olivier
エディ・レッドメイン (Eddie Redmayne)  Colin Clark
ドミニク・クーパー (Dominic Cooper)  Milton Greene
ジュリア・オーモンド (Julia Ormond)  Vivien Leigh
ゾーイ・ワナメイカー (Zoe Wanamaker)  Paula Strasberg
エマ・ワトソン (Emma Watson)  Lucy
ジュディ・デンチ (Judi Dench)  Dame Sybil Thorndike

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!