映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 赤胴鈴之助 三つ目の鳥人

赤胴鈴之助シリーズの第七作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸の町に、三つ目の鳥人が現れ、戌年生れの子供を次々とさらった。赤胴鈴之助が剣術指南をつとめる江戸町奉行土井安房守の若殿鶴千代も、どうやら鳥人に狙われているらしい。彼のたっての頼みで、鈴之助がやむなく、彼を浅草のお化け屋敷へ遊びに連れ行った時、鶴千代は鳥人にさらわれたが、来合せた雷之進の協力で、取り戻した。鈴之助はそのことで出入りを差し取められたが、深夜しのびこんだ鳥人に、若殿がさらわれかけたとき、再び救った。曲者は鈴之助だとされたが、侍女萩乃はその誤解を解こうとした。彼女の母はお化屋敷の主お力、鳥人が落して行った印篭は父のものだった。つめよる萩乃に、お力は何も知らぬと言う。もう一人侍女しのぶはお力のもとへ住みこみ、その動静を探った。



■解説

脚色は前作の松村正温に、岡本繁男が加わり、監督は「日露戦争勝利の秘史 敵中横断三百里」の森一生、撮影に「月姫系図」の宮川一夫と新しいスタッフ。主演は梅若正二、林成年、黒川弥太郎、中村玉緒と今までと同様だが、近藤美恵子も加わっている。色彩は大映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1958)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 森一生 (Kazuo Mori)
脚色 穂積純太郎 (ホヅミジュンタロウ) 岡本繁男 (オカモトシゲオ) 松村正温 (マツムラマサハル)
原作 武内つなよし (タケウチツナヨシ)
企画 土田正義 (ツチダマサヨシ)
製作 酒井箴
撮影 宮川一夫 (Kazuo Miyagawa)
美術 太田誠一 (オオタセイイチ)
音楽 渡辺浦人 (ワタナベウラト)
録音 林土太郎 (ハヤシツチタロウ)
照明 岡本健一 (Kenichi Okamoto)
編集 宮田味津三 (ミヤタミツゾウ)

■キャスト

俳優名 役名
梅若正二 (ウメワカショウジ)  赤銅鈴之助
林成年 (ハヤシナリトシ)  竜巻雷之進
黒川弥太郎 (クロカワヤタロウ)  千葉周作
中村玉緒 (Nakamura Tamao)  しのぶ
朝雲照代 (アサグモテルヨ)  お藤
尾上栄五郎 (オノエエイゴロウ)  火京物太夫
光岡龍三郎 (ミツオカリュウザブロウ)  岳林坊
太田博之 (オオタヒロユキ)  鶴千代
近藤美恵子 (コンドウミエコ)  萩乃
村田知栄子 (ムラタチエコ)  お力
月田昌也 (ツキタマサヤ)  松太郎
志摩靖彦 (シマヤスヒコ)  土井安房守
東良之助 (アズマリョウノスケ)  阪東甚内
寺島貢 (テラシマミツグ)  市原主水
玉置一恵 (タマキカズエ)  万吉
横山エンタツ (ヨコヤマエンタツ)  植亀
橋本敏子 (ハシモトトシコ)  土井家腰元楓
谷口和子 (タニグチカズコ)  土井家腰元錦
和田房子 (ワダフサコ)  土井家腰元桂
小高邦彦   金二郎
柏木純一 (カシワギジュンイチ)  千之助
藤川準 (フジカワジュン)  町奉行役人甲
安田祥郎 (ヤスダサチオ)  町奉行役人乙
竹谷俊郎   町奉行役人丙
大国八郎 (オオクニハチロウ)  木戸番甲
三浦志郎 (ミウラシロウ)  木戸番乙
芝田総二 (シバタソウジ)  大工の松
三上哲   勘太
酒井福助 (サカイフクスケ)  せむし
愛原光一 (アイハラコウイチ)  豚田肉之丞
大杉潤 (オオスギジュン)  出歯川鍔太郎
内海透 (ウツミトオル)  雨山傘太郎
小林加奈枝 (コバヤシカナエ)  巫子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!