映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 恋人たちのパレード

サーカスは闇を走る列車が誘うひとときの夢

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大恐慌時代、ポーランド移民の子ジェイコブはコーネル大学獣医学部の卒業試験の日、両親を交通事故で亡くす。残ったのは学費を工面するために負った借金だけ。家族も住む家も希望も失い放浪する中で、ベンジーニ・ブラザーズ・サーカスの列車に潜り込む。団長のオーガストから動物の世話係として巡業に同行することを許されたジェイコブは、一座の花形マーリーナの美しさに見惚れるが、彼女はオーガストの妻だった。



■解説

『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』のリーズ・ウィザースプーン、『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツという二人のオスカー俳優と共に危険な恋と不屈の愛の物語を展開する。原作はサラ・グルーエンのベストセラー小説「サーカス象に水を」。『フィッシャー・キング』のリチャード・ラグラヴェネーズが脚色し、『アイ・アム・レジェンド』のフランシス・ローレンスがメガホンをとった本作は、緻密な時代考証によるサーカスのセットや衣装のクオリティ、さらにリーズ・ウィザースプーンが訓練に3ヶ月を費やした像のロージーとのシーンなど見せ場満載である。

  • 2012年2月25日 より シネマート新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:-
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フランシス・ローレンス (Francis Lawrence)
脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ (Richard LaGravenese)
原作 サラ・グルーエン (Sara Gruen)
製作総指揮 ケヴィン・ハローラン (Kevin Halloran)
製作 ギル・ネッター (Gil Netter) アーウィン・ストッフ (Erwin Stoff) アンドリュー・R・テネンバウム (Andrew R. Tennenbaum)
撮影 ロドリゴ・プリエト (Rodrigo Prieto)
美術 ジャック・フィスク (Jack Fisk)
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード (James Newton Howard)
編集 アラン・エドワード・ベル (Alan Edward Bell)

■キャスト

俳優名 役名
リース・ウィザースプーン (Reese Witherspoon)  Marlena Rosenbluth
ロバート・パティンソン (Robert Pattinson)  Jacob
クリストフ・ヴァルツ (Christoph Waltz)  August
ハル・ホルブルック (Hal Holbrook)  Old Jacob Jankowski
ポール・シュナイダー (Paul Schneider)  Charlie

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!