映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 親鸞 白い道

僧侶、親鸞の半生を描く。三國連太郎原作の同名小説の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1185年、京では連日の様に平家の残党狩りが行なわれていた。その凄惨を極める有様を13歳の親鸞がくいいる様に見つめている。人々の苦しみをなんとかしたいと願った彼は、修業の為に比叡山に入山し、20年に及ぶ苦難の行を積むが、どうしてもその教えに確修を得られず山をおりてしまった。やがて親鸞は、旧い仏教を否定する法然に出会い己れの道を確信する。それ迄、宗教とは比叡山を中心とする上流階級丈のものであったのだが、法然の興した浄土宗は、「宗教は万人のものである」という、当時としては斬新なものだった。この新しい念仏の教えは飢饉や重税に喘ぐ民衆の間に広がっていく。だが、この様な新興宗教が当時の仏教界に受け入れられる筈はなく、当然の様に二人は流罪となってしまう。



■解説

脚本は劇作家の藤田傅と本作品で監督デビューした三國連太郎が共同執筆。撮影は「離婚しない女」の山崎善弘が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1987)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 三國連太郎 (Rentaro Mikuni)
脚本 三國連太郎 (Rentaro Mikuni) 藤田傅
原作 三國連太郎 (Rentaro Mikuni)
企画 高橋松男 (Matsuo Takahashi) 三國連太郎 (Rentaro Mikuni)
製作 高橋松男 (Matsuo Takahashi) 大谷信義 (オオタニノブヨシ) 加藤博明 (カトウヒロアキ)
プロデューサー 藤本潔 (フジモトキヨシ)
撮影 山崎善弘 (ヤマザキヨシヒロ)
美術 木村威夫 (Takeo Kimura)
音楽 YAS-KAZ
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ) 宮本久幸 (ミヤモトヒサユキ)
照明 加藤松作 (カトウショウサク)
編集 井上治 (イノウエオサム)
監督補 丸久生
スチール 井本俊康
製作協力 三國事務所

■キャスト

俳優名 役名
森山潤久 (モリヤマジュンキュウ)  親鸞(善信)
大楠道代 (Okusu Michiyo)  恵信
泉谷しげる (Shigeru Izumiya)  射鹿
ガッツ石松 (Guts_Ishimatsu)  阿藤太
小松方正 (コマツホウセイ)  宇都宮蓮生
亜湖 (アコ)  しいな
麻田真代 (アサダマサヨ)  小黒
小田切みき (オダギリミキ)  稲田の女
中原早苗 (ナカハラサナエ)  侍女
原泉 (ハラセン)  綾衣
緑魔子 (Midori Mako)  ちよ
宮下順子 (Miyashita Junko)  仏子
安藤一夫 (アンドウカズオ)  一斗
岩井半四郎 (イワイハンシロウ)  藤原定家
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)  行仙
蟹江敬三 (Keizo Kanie)  佐竹義繁
菅貫太郎 (スガカンタロウ)  善念
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)  明寅
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)  琵琶法師
麿赤児 (マロアカジ)  男坐女
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  宝来
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)  放免
フランキー堺 (Franky Sakai)  稲田頼重

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!