映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • いろはにほへと

橋本忍のテレビドラマの映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

警視庁捜査二課の松本刑事は「世の中はいろはかるた通りにやっているのが一番間違いはないんだ」という母ミネの影響で、いろはかるたを口ずさむのが癖だった。その彼の常識から考えて、どうもフに落ちないのは、月三分の高額配当で街の話題をさらっている投資経済会の存在だった。加入者二十万、出資金総額七十億と噂されるこの投資経済会は理事長の天野にいわせれば「単なる利殖機関でなく、日本における庶民のための唯一の投資銀行」なのだが。松本は経済会の内偵に踏みきったのだが、二年たった今日でも事件になるようなメドは全然つかめなかった。が、いつかはシッポを出す−−彼はそう信じて疑わなかった。天野が匿名組合法による投資経済会を設立したのは、西垣、黒河の協力に負うところが大きかった。



■解説

「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」のコンビ橋本忍と国弘威雄が脚色「恋人(1960)」の中村登が監督した。撮影は「朱の花粉」の厚田雄春。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1960)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 中村登 (Noboru Nakamura)
脚色 橋本忍 (Shinobu Hashimoto) 国弘威雄
原作 橋本忍 (Shinobu Hashimoto)
製作 深沢猛
撮影 厚田雄春 (Yuharu Atsuta)
美術 芳野尹孝 (ヨシノノブタカ)
音楽 黛敏郎 (Toshiro Mayuzumi)
録音 吉田庄太郎 (ヨシダショウタロウ)
照明 石渡健蔵
編集 浜村義康 (ハマムラヨシヤス)

■キャスト

俳優名 役名
佐田啓二 (サダケイジ)  天野竜一
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)  西垣
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)  黒河
三井弘次 (ミツイコウジ)  磯辺
織田政雄 (オダマサオ)  三宅
伊藤雄之助 (イトウユウノスケ)  松本宗治
桜むつ子 (サクラムツコ)  妻満子
城山順子 (シロヤマジュンコ)  妹美沙
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  母ミネ
諸角啓二郎 (モロズミケイジロウ) 
藤間紫 (フジマムラサキ)  およね
田村保   皆川
柳永二郎 (ヤナギエイジロウ)  大崎
佐々木孝丸 (ササキタカマル)  高森
北竜二 (Ryuji Kita)  太平電鉄社長
中村是好 (ナカムラゼコウ)  商人A
小笠原章二郎 (オガサワラショウジロウ)  関西の支店長
小瀬朗 (オセロウ)  チンピラ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!