映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • J・エドガー

FBI初代長官J・エドガー・フーバーの生涯

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J・エドガー・フーバー。彼は自分の業績を回顧録に残そうと考え、自らのキャリアについて語り始める。1919年、当時の司法長官の家が爆弾テロ事件の捜査で注目された彼は、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となる。独善的な彼には批判も多かったが、彼は成果を挙げ続けた。そんな彼を支えたのは、生涯彼の右腕であったトルソン副長官と秘書のヘレン、そして母親のアニーだった。



■解説

約50年にわたりFBIの長官としてアメリカの権力の中枢に君臨し、名声とともに悪評も高い男、J・エドガー・フーバー。この一人の孤独な男の生涯を、名匠クリント・イーストウッド監督が描き出した。J・エドガーを演じるレオナルド・ディカプリオは、特殊メイクも取り入れながら、20代から77歳までの彼を見事に演じている。実際のJ・エドガーの私生活は謎に満ちていたが、現存するすべての資料を入手したという製作陣は、彼を、母の期待に応えようとして自分を抑え、権力欲を肥大させていく男として描く。彼の母を演じるジュディ・デンチの迫真の演技も素晴らしい。J・エドガーを支え続ける部下を演じたアーミー・ハマー、ナオミ・ワッツも特殊メイクで役作りに挑んでいる。

  • 2012年1月28日 より 丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
脚本 ダスティン・ランス・ブラック (Dustin Lance Black)
製作総指揮 ティム・ムーア (Tim Moore) エリカ・ハギンズ (Erica Huggins)
製作 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood) ブライアン・グレイザー (Brian Grazer) ロバート・ロレンツ (Robert Lorenz)
撮影 トム・スターン (Tom Stern)
美術 ジェームズ・J・ムラカミ (James J. Murakami)
音楽 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
編集 ジョエル・コックス (Joel Cox) ゲイリー・D・ローチ (Gary D. Roach)
衣裳デザイン デボラ・ホッパー (Deborah Hopper)

■キャスト

俳優名 役名
レオナルド・ディカプリオ (Leonardo DiCaprio)  J. Edgar Hoover
ナオミ・ワッツ (Naomi Watts)  Helen Gandy
アーミー・ハマー (Armie Hammer)  Clyde Tolson
ジョシュ・ルーカス (Josh Lucas)  Charles Lindbergh
ジュディ・デンチ (Judi Dench)  Anna Marie Hoover
エド・ウェストウィック (Ed Westwick)  Agent Smith
リー・トンプソン (Lea Thompson)  Lela Rogers
ジェフリー・ドノヴァン (Jeffrey Donovan)  Robert Kennedy
スティーヴン・ルート (Stephen Root)  Arthur Koehler
デイモン・ヘリマン (Damon Herriman)  Bruno Hauptmann
マイルズ・フィッシャー (Miles Fisher)  Agent Garrison
ジェフ・ピアソン (Geoff Pierson)  Mitchell Palmer
ケン・ハワード (Ken Howard)  Harlan Fiske Stone
リー・ココ (Lea Coco)  Agent Sisk

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!