映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マルタイの女

殺人事件の現場を目撃した女優が、困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描く社会派コメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

わがままで有名な女優の磯野ビワコは、ふとしたことから弁護士夫婦が殺害される現場を目撃してしまい、それに気づいた犯人に殺されそうになったが、危ういところで助けられた。逃走した犯人は殺された弁護士と対立していたカルト宗教集団真理の羊の一員らしく、警察の事情聴取を受けたビワコは、殺到したマスコミを相手に会見を行い、裁判で証言台に立つことを約束する。重要証人となったビワコの身を守るため、警察は彼女をマルタイと呼ばれる身辺保護対象者とし、立花と近松のふたりの刑事をガードに送り込んだ。



■解説

監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。撮影は「スーパーの女」の前田米造が担当している。主演は伊丹映画全作品に出演している「スーパーの女」の宮本信子。共演に「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の西村雅彦、「さすらいのトラブル・バスター」の村田雄浩ほか。「ラヂオの時間」と併せて西村が本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。タイトルにもなっているマルタイとは、警察用語で身辺保護の対象者を意味し、92年の「ミンボーの女」の公開直後に伊丹が暴力団の男たちに斬りつけられた事件が起きた際に、伊丹自身と夫人の宮本信子が、実際にマルタイとなった経験をもとに本作が作り上げられた。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1997)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 伊丹十三 (Juzo Itami)
脚本 伊丹十三 (Juzo Itami)
企画協力 三谷幸喜 (Koki Mitani) 細越省吾
製作 玉置泰
プロデューサー 川崎隆 (カワサキタカシ)
撮影 前田米造 (マエダヨネゾウ)
美術 川口直次 (カワグチ)
装飾 佐藤結樹 (サトウ)
音楽 本多俊之 (ホンダトシユキ)
音楽プロデューサー 立川直樹 (Naoki Tachikawa) 梶原浩史 (カジワラ)
録音 小野寺修 (オノデラオサム) 桜井敬悟 (サクライ)
照明 加藤松作 (カトウショウサク)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
衣裳 岩崎文男 (イワサキフミオ) 熊谷友江
助監督 中嶋竹彦 (ナカジマタケヒコ)
スクリプター 松澤一美 (マツザワカズミ)
特機 落合保雄
デジタル合成 島村達雄 (シマムラタツオ)

■キャスト

俳優名 役名
宮本信子 (Miyamoto Nobuko)  磯野ビワコ
西村雅彦 (Masahiko Nishimura)  立花刑事
村田雄浩 (Takehiro Murata)  近松刑事
高橋和也 (Kazuya Takahashi)  大木珠男
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  真行寺編成局長
江守徹 (Toru Emori)  二本松弁護士
名古屋章 (ナゴヤアキラ)  波多野管理官
山本太郎 (Taro Yamamoto)  ナカムラ
木下ほうか (Hoka Kinoshita)  エイジ
隆大介 (Daisuke Ryu)  教団幹部
近藤芳正 (Yoshimasa Kondo)  小清水マネージャー
あき竹城 (アキタケジョウ)  お手伝い・三輪
三谷昇 (ミタニノボル)  劇場プロデューサー
益岡徹 (Toru Masuoka)  検事
宝田明 (Akira Takarada)  警視総監
六平直政 (Naomasa Musaka)  稲村刑事
伊集院光 (イジュウインヒカル)  トロと呼ばれる刑事
不破万作 (フワマンサク)  先輩刑事
早乙女朋子 (サオトメトモコ)  ミドリ
ラッキィ池田 (ラッキィイケダ)  出前持ち
仲谷昇 (ナカヤノボル)  大山弁護士
加藤善博 (カトウヨシヒロ)  劇団プロデューサー
小日向文世 (Fumiyo Kohinata)  夫役の俳優
河東燈士   医者役の俳優
小島聖 (Kojima Hijiri)  看護婦役の俳優
矢野宣 (ヤノセン)  留置場の係官
松井範雄 (マツイノリオ)  係長
宮坂ひろし (ミヤサカヒロシ)  劇場所轄の刑事
津久井啓太 (ツクイケイタ)  ニシ
津村鷹志 (ツムラタカシ)  取材記者
堀勉 (ホリツトム)  取材記者
楠木涼香   ミッチャン
小林克也 (コバヤシカツヤ)  映画監督
高橋長英 (Choei Takahashi)  キタムラ班長
朝岡実嶺 (アサオカ)  ナカムラの妻
佐藤亮太   大木の共犯者
ジーコ内山 (ジーコウチヤマ)  襲撃する信者
渡辺哲 (Tetsu Watanabe)  映画の中の刑事
有薗芳記 (アリゾノヨシキ)  映画の中の犯人
大田沙也加 (オオタサヤカ)  映画の中の犯人の妹
諏訪太朗 (スワタロウ)  報道陣
阿南健治 (Kenji Anan)  救急隊員
遠山俊也 (Toshiya Toyama)  救急隊員
稲川実代子 (イナガワミヨコ)  大山弁護士夫人
高良与一   チョコレートの若者
千葉千恵   小唄のお師匠さん
猿若清三郎   日本舞踊のお師匠さん
宮崎渥巳   ジャズダンスの先生

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!