映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • WAYA!〜宇宙一のおせっかい大作戦〜

商店街のおせっかいな面々が繰り広げる、名古屋発の人情喜劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

名古屋市にある円頓寺商店街。かつて賑わったこの商店街は、昔ながらの自分流の商売を続ける面々を中心に理事会を開いているが、街を出て行こうとする若者たちも少なくない。今日は青年団長の勘太郎を筆頭に、洋品店を営むえり、喫茶店のマスター・西、パン職人のペーターら理事会の面々が出席する定例会が行われようとしていた。議題は、下駄屋を営みながら30年間にわたり商店街の世話をしてきたシゲさんをサプライズで喜ばす事だった。



■解説

名古屋駅と名古屋城を結ぶ位置にある円頓寺商店街から発信された、地域密着型人情喜劇。お互いの家族の私生活まで分かるばかりか、赤の他人がプライベートに首を突っ込んでくるようなコミュニティで巻き起こる、涙と笑いのエンターテインメントだ。メガホンをとったのは本作が劇場映画2作目となる新鋭、古波津陽監督。「主役は商店街そのもの」と言うように、一本のアーケードでつながった“共同体”の中で各店舗が家族のように肩を寄せ合いながら、活き活きと暮らしている様子を意識的に映し出している。お笑いコンビ“スピードワゴン”の井戸田潤と小沢一敬を始めとする愛知県出身の出演陣が、地元の暮らしぶりを肌感覚で伝えてくれるのが楽しい。

  • 2011年10月22日 より 名古屋先行上映 10月29日より全国にて

  • 配給:ゴー・シネマ
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 古波津陽 (コハツヨウ)
脚本 古波津陽 (コハツヨウ) 川手ふきの (カワテフキノ)
製作 中川初枝 (ナカガワハツエ) 遠藤結蔵 (エンドウユイゾウ) 池田孝一 (イケダコウイチ)
プロデューサー イ・サンミ (Lee Sangmi)
撮影 千葉孝 (チバタカシ)
美術監修 磯見俊裕 (イソミトシヒロ)
美術 金林剛 (カナバヤシタケシ)
音楽 田中拓人 (タナカタクト)
音楽プロデューサー 佐々木次彦 (ササキツグヒコ)
録音 出口藍子 (デグチアイコ)
整音 小林喬 (コバヤシタカシ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 モリタケンジ (モリタケンジ)
編集 小原聡子 (オバラサトコ)
衣装デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)

■キャスト

俳優名 役名
井戸田潤 (イトダジュン)  浅見勘太郎
水野美紀 (Mizuno Miki)  高島冴子
三輪泉月 (ミワミヅキ)  高島和也
ルー大柴 (ルーオオシバ)  綾小路芝喜松
服部公   伊丹万之助
藤田朋子 (Tomoko Fujita)  牛島えり
モロ師岡 (Moro Morooka)  西康弘
小島範子 (コジマノリコ)  野田淳子
小沢一敬 (オザワカズヒロ)  吉村公一郎
矢神久美 (ヤガミクミ)  吉村もみじ
松井珠理奈 (マツイジュリナ)  伊丹早苗
いとうたかお (Takao ito)  牧野了
成瀬功 (ナルセイサオ)  高島祐介
マシュー・ロット (Matthew Lott)  ペーター

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!