映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 野郎に国境はない

山村正夫の原作を、中平康が監督したアクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

バンコックのメナム河畔に二つの死体が浮んだ。一人は国際警察のミッシェル・アンダーソン、他の一人は身元不明の日本人であった。国際刑事警察特別捜査官辺見真介はパリから、早速バンコックへ飛んだ。ミッシェルの靴底から出た積荷のリストから、日本の自動車を扱う南洋貿易が捜査線上に浮かびあがったのだ。折からバンコックでは日本製のニセ弗紙幣が出まわり、殺人事件と無関係ではなかった。その夜東京に発った辺見は、機上で東京のクラブ・ファンタジアで働くヌード・ダンサーあけみ、得体の知れない康子にめぐりあった。康子は辺見が東京へ着くと、黒めがねの男に辺見をつけさせた。だが辺見はスピード違反を起して、男をまくとブタ箱へたたきこまれた。ブタ箱で辺見は、バンコックの日本人死体の弟、通称レフトの健を知った。健にギャンブルの腕を見込まれた辺見は、解放されると一緒にあけみの踊るクラブファンタジアに来た。ここにも謎の女康子がいた。



■解説

山村正夫の原作を、「怪談片目の男」でコンビの高岩肇と宮川一郎、それに福田陽一郎が共同で脚色、「黒い賭博師」の中平康が監督したアクションもの。撮影もコンビの山崎善弘。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1965)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 中平康 (Ko Nakahira)
脚色 高岩肇 (タカイワハジメ) 宮川一郎 (Ichiro Miyagawa) 福田陽一郎 (フクダヨウイチロウ)
原作 山村正夫 (ヤマムラマサオ)
企画 岩井金男 (イワイカネオ)
撮影 山崎善弘 (ヤマザキヨシヒロ)
美術 大鶴泰弘 (オオツルヤスヒロ)
音楽 伊部晴美 (イベハルミ)
録音 片桐登司美 (カタギリトシミ)
照明 高島正博 (タカシママサヒロ)
編集 辻井正則 (ツジイマサノリ)
スチル 坂東正男 (バンドウマサオ)

■キャスト

俳優名 役名
小林旭 (Akira Kobayashi)  辺見真介
鈴木ヤスシ (スズキヤスシ) 
広瀬みさ (ヒロセミサ)  山内康子
アンジェラ浅丘 (Angela Asaoka)  石坂あけみ
チコ・ローランド   マイク・コステロ
伊藤寿章 (イトウトシアキ)  武田
天坊準   筒井
弘松三郎 (ヒロマツサブロウ)  国友
郷英治 (ゴウエイジ)  黒眼鏡の男
雪丘恵介 (ユキオカケイスケ)  赤沢
杉江弘 (スギエヒロシ)  後藤
木島一郎 (キジマイチロウ)  木島
深江章喜 (フカエショウキ)  大木
晴海勇三   渋川
小泉郁之助 (コイズミイクノスケ)  戸倉刑事部長
宮崎準 (ミヤザキジュン)  相馬捜査一課長
高山秀雄 (タカヤマヒデオ)  小杉刑事
白井鋭   鑑識課長
守屋徹   鑑識課員A
二階堂郁夫 (ニカイドウイクオ)  日本人の男
ペドロ・フェルナンデス   サイゴン警察員
長弘 (チョウヒロシ)  白バイの巡査
浜川智子 (ハマカワトモコ)  グラマーな女
冨士眞奈美 (フジマナミ)  旅行客の女
桂小かん (カツラコカン)  箱根バイパスゲイト係
秋山庄太郎 (アキヤマショウタロウ)  写真師

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!