映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シャッフル

何が本当で、何が嘘なのか?予測不能の脳内活性エンタテインメント!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日給200万円のモニター調査。集められたのは、オカルト系のフリーライター、お調子ものの関西人、空気の読めない飲食店経営者、そして1週間前から記憶喪失だという男の4人。担当者を名乗る男が現れ、モニター調査は開始された。……というのは表向きのシナリオ。実はこの5人、先ごろ発生した銀行強盗の一味だった!強奪した金の在処を唯一知る男が記憶喪失になってしまったため、彼の記憶を呼び戻す最後の手段として計画されたのが、このプロジェクト“シャッフル”だったのだ。ところが正体不明の謎の人物が登場し、事態は思わぬ方向へ激しく動き出す……。



■解説

劇団スパイスガーデン第3回公演「シャッフル」を、企画・プロデュースの森谷雄と、作・演出の及川拓郎が自ら映画化。主演は、ミュージシャンであり『クローズZERO』、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」で俳優としても大きな注目を集める金子ノブアキ、2枚目役から3枚目役まで幅広くこなし、ドラマや映画に立て続けに出演する賀来賢人、ミュージカルや最近ではバラエティから飛び出したバンド「ココア男。」のボーカル&リーダーとしても幅広く活躍する鎌苅健太、映画・ドラマそして自身でも作・演出などをこなす舞台を中心に、ジャンルを問わず活躍するムロツヨシ、歌舞伎はさることながら大河ドラマや映画、様々なジャンルの舞台まで、変幻自在に演じる市川亀治郎という、個性派揃いの異色の5人。(作品資料より)

  • 2011年10月22日 より シネマート新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 及川拓郎 (オイカワタクロウ)
脚本 及川拓郎 (オイカワタクロウ)
企画 森谷雄 (モリヤタケシ)
製作 伊藤ナツキ (イトウナツキ) 皇達也 (スメラギタツヤ) 三宅容介 (ミヤケヨウスケ)
プロデュース 森谷雄 (モリヤタケシ)
プロデューサー 高橋雄三 (タカハシユウゾウ)
共同プロデューサー 小穴勝幸 (コアナカツユキ)
撮影 瀬川龍 (セガワリュウ)
美術 古谷良和
装飾 鈴村高正 (スズムラタカマサ)
音楽 北浦正尚 (キタウラマサタカ)
録音 中山寿範
照明 田部誠 (タベマコト)
編集 河原弘志 (カワハラヒロシ)
衣裳/スタイリスト 松本紗矢子 (マツモトサヤコ)
メイク 清水惇子 (シミズジュンコ)
VE(ビデオ編集) 渡辺明彦 (ワタナベアキヒコ)
MA(音声編集) 山本逸美 (ヤマモトイツミ)
アソシエイト・プロデューサー 高柳利恵子 南條昭夫 (ナンジョウアキオ) 山田英之 (ヤマダヒデユキ)
ライン・プロデューサー 須永裕之 (スナガヒロユキ)
助監督 村上秀晃 (ムラカミヒデアキ)
スクリプター/記録 松村陽子 (マツムラヨウコ)
出演(声) 高垣彩陽 (タカガキアヤヒ)
友情出演 片桐仁 (カタギリジン)
スチール 星野麻美 (ホシノアサミ)

■キャスト

俳優名 役名
金子ノブアキ (Nobuaki Kaneko)  戸辺コウヘイ
賀来賢人 (Kento Kaku)  轟ゲンゴロウ
鎌苅健太 (カマカリケンタ)  堺シンゴ
ムロツヨシ (ムロツヨシ)  物部ユウサク
四代目市川猿之助 (Ennosuke Ichikawa)  神宮寺
中村ゆり (ナカムラユリ)  牧野カオリ
吹田早哉佳 (フキタサヤカ)  ヨーコ
光石研 (Ken Mitsuishi)  行定刑事部長
剣持直明 (ケンモチナオアキ) 
川島潤哉 (カワシマジュンヤ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!