映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 50/50 フィフティ・フィフティ

  • PG-12

ガン患者自身の葛藤や周囲の人たちとの複雑な関わり合いの物語を描く、実話に基づいたヒューマンドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

シアトルの公営ラジオ局で番組制作の仕事をしているアダムは、現在27歳。彼自身は几帳面な性格だが、ガールフレンドで画家のレイチェルは整理ができないし、同僚で友人のカイルは女好きのお気楽人間と、周りは彼とは正反対。しかしそんな生活がアダムには心地よかった。そんなアダムに思いもよらぬことが。検査によればガン。ネットで調べると、5年後に生きている確率は「50/50(フィフティ・フィフティ)」! その日からアダムの生活は一変する。



■解説

映画はフィクションだが、物語のベースとなっているのは、脚本家のウィル・レイサーがガンを宣告され、それを克服した実際の体験。レイサーが2年かけて仕上げた脚本を、かつての仕事仲間たちが製作に回り、映画化したのが本作だ。“若者の難病モノ”を悲しくも美しく描こうとするありがちな作品とは違い、本作ではガンを受け止めて生きていく青年の姿を、ユーモアを交えながら描いていく。どちらかといえば地味な主人公アダムは、小柄(に見える)風貌もあり、日本にもいそうなタイプで親近感が沸く。アダムを演じるのは、『(500)日のサマー』『インセプション』『メタルヘッド』などで注目を浴びた、実力派若手俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット。

  • 2011年12月1日 より TOHOシネマズ渋谷、TOHOシネマズ シャンテほか全国にて

  • 配給:アスミック・エース
  • 製作国:アメリカ(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョナサン・レヴィン (Jonathan Levine)
脚本 ウィル・レイサー (Will Reiser)
製作総指揮 ネイサン・カヘイン (Nathan Kahane) ウィル・レイサー (Will Reiser)
製作 エヴァン・ゴールドバーグ (Evan Goldberg) セス・ローゲン (Seth Rogen) ベン・カーリン (Ben Karlin)
撮影 テリー・ステイシー (Terry Stacey)
プロダクション・デザイン アニー・スピッツ (Annie Spitz)
音楽 マイケル・ジアッチーノ (Michael Giacchino)
編集 ゼン・ベイカー (Zene Baker)
衣裳デザイン カーラ・ヘットランド (Carla Hetland)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット (Joseph Gordon-Levitt)  Adam
セス・ローゲン (Seth Rogen)  Kyle
アナ・ケンドリック (Anna Kendrick)  Katherine
ブライス・ダラス・ハワード (Bryce Dallas Howard)  Rachael
アンジェリカ・ヒューストン (Anjelica Huston)  Diane
マット・フルーワー (Matt Frewer)  Mitch
フィリップ・ベイカー・ホール (Philip Baker Hall)  Alan

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!