映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!

ここでしか見られない、テニプリオールスターズの死闘!アニメ10周年記念プロジェクト第2弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

テニスの聖地・ウィンブルドン。世界のジュニア選手の強豪を集めた大会に、日本代表校として招かれた青学、氷帝、立海、四天宝寺の面々。しかし、その大会の裏では不穏な出来事が……。次々と世界の有名選手たちが襲われていく中、日本代表にも魔の手が迫まる。コートでの試合とは違い、古城の様々な場所での戦いに挑むことになるリョーマたち。彼らを襲うトラップの数々。敵は誰なのか?予想以上の激闘の中でリョーマの運命は?そして、他のメンバーたちの運命は?



■解説

1999年から2008年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、2009年3月からは「ジャンプSQ.」で新シリーズがスタートした許斐剛の「テニスの王子様」。原作人気を受け、2001年から2005年までテレビ東京系ではアニメが放送され、2003年にはミュージカル、2005年にはアニメ劇場版、2006年には実写映画化、テレビアニメ続編のOVAシリーズが発売されるなど、数々のメディアミックスも行われ、多くのファンを魅了し続けている。アニメ化10周年を迎えた2011年、10周年記念プロジェクトとして1月に開催された「テニプリフェスタ2011 in 武道館」では、3公演でのべ24000人を動員。そして、ついにプロジェクト第2弾として製作された新作劇場版アニメが本作。おなじみのキャラクターはもちろん、ゲストキャストも迎え、テニプリオールスターズが繰り広げる死闘から目が離せない!(作品資料より)

  • 2011年9月3日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 多田俊介 (タダシュンスケ)
脚本 広田光毅 (ヒロタミツタカ)
原作 許斐剛 (コノミタケシ)
キャラクター・デザイン 石井明治 (イシイアキハル)
作画監督 石井明治 (イシイアキハル)
美術監督 皆谷透
音楽 渡部チェル (ワタベチェル)
主題曲/主題歌 AAA (トリプルエー)
音響監督 平光琢也
出演(声) 皆川純子 (ミナガワジュンコ) 置鮎龍太郎 (オキアユリュウタロウ) 近藤孝行 (コンドウタカユキ) 甲斐田ゆき (カイダユキ) 津田健次郎 (ツダケンジロウ) 高橋広樹 (タカハシヒロキ) 川本成 (カワモトナル) 小野坂昌也 (オノサカマサヤ) 喜安浩平 (キヤスコウヘイ) 尾小平志津香 (オコヒラシヅカ) 諏訪部順一 (スワベジュンイチ) 木内秀信 (キウチヒデノブ) 楠田敏之 (クスダトシユキ) 保志総一朗 (ホシソウイチロウ) 鶴岡聡 (ツルオカサトシ) 浪川大輔 (ナミカワダイスケ) 岩崎征実 (イワサキマサミ) 小杉十郎太 (コスギジュウロウタ) 永井幸子 (ナガイサチコ) 楠大典 (クスノキタイテン) 竹本英史 (タケモトヒデフミ) 増田裕生 (マスダ) 津田英佑 (ツダエイスケ) 高橋直純 (タカハシナオズミ) 森久保祥太郎 (モリクボショウタロウ) 新垣樽助 (ニイガキソンスケ) 吉野裕行 (ヨシノヒロユキ) 細谷佳正 (ホソヤヨシマサ) 大須賀純 (オオスカジュン) 福山潤 (フクヤマジュン) 杉本ゆう (スギモトユウ) 遊佐浩二 (ユサコウジ) 大東駿介 (Shunsuke Daito) 早乙女太一 (サオトメタイチ) 入野自由 (イリノミユ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!