映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おんなの渦と淵と流れ

榛葉英治原作“渦”を中平康が監督した風俗もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

英文学者沼波敬吉は、昭和十三年大連で妻須賀子と結ばれた。須賀子は貞淑な妻だった。敬吉は倖せに酔い、須賀子を相手に文学論をぶち、芸術を語った。敬吉にはそれが得意でもあったのだ。だが、須賀子はそんな話には無頓着であった。それを知ってからの敬吉は、自分の学問への理解と励ましを妻に求めるのをやめた。そして、醒めたもう一つの眼で妻を見るようになった。結婚して五年程たったある日、友人の小説家田所が大連の敬吉を訪れたとき、須賀子が田所を誘惑しようとしたのを見て、敬吉は妻の肉体の深い淵にもう一人の女の影が生きていることを知った。終戦の混乱で、大連の日本人の生活は苦しかった。須賀子も社宅で小料理屋を始めた。客の中には須賀子めあてに来る人も多かった。的場、瀬川もそんな客であった。



■解説

榛葉英治原作“渦”を「関の弥太ッぺ(1963)」の成澤昌茂が脚色「砂の上の植物群」の中平康が監督した風俗もの。撮影はコンビの山崎善弘。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1964)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 中平康 (Ko Nakahira)
脚色 成澤昌茂 (ナリサワマサシゲ)
原作 榛葉英治
企画 芦田正蔵 (アシダショウゾウ)
撮影 山崎善弘 (ヤマザキヨシヒロ)
美術 大鶴泰弘 (オオツルヤスヒロ)
音楽 黛敏郎 (Toshiro Mayuzumi)
録音 片桐登司美 (カタギリトシミ)
照明 高島正博 (タカシママサヒロ)
編集 井上治 (イノウエオサム)
スチール 井本俊康

■キャスト

俳優名 役名
仲谷昇 (ナカヤノボル)  沼波敬吉
稲野和子 (イナノカズコ)  沼波須賀子
雨宮節子 (アマミヤセツコ)  三重
北村和夫 (Kazuo Kitamura)  大谷浩平
巌金四郎 (Kinshiro Iwao)  片瀬直彦
加藤武 (Takeshi Kato)  瀬川
神山繁 (Shigeru Koyama)  田所
二階堂郁夫 (ニカイドウイクオ)  松川
楠侑子 (クスノキユウコ)  君子
庄司永建 (ショウジエイケン)  乃川
沢村貞子 (サワムラサダコ)  関口富子
川地民夫 (カワチタミオ)  研一
標滋賀子   陽子
谷口香 (タニグチカオリ)  志村広子
下條正巳 (シモジョウマサミ)  影山昌三
三樹高雄 (ミキタカオ)  敬吉の叔父
雪丘恵介 (ユキオカケイスケ)  県の局長
八代康二 (ヤシロコウジ)  県庁の役人A
高山千草 (タカヤマチグサ)  大連社宅の婆や
谷川玲子 (タニガワレイコ)  身を売る女
茂手木かすみ (モテギカスミ)  青柳の連込み女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!