映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • カポネ大いに泣く

禁酒法の時代にアメリカに渡った浪花節語りの男とその女の姿を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和初期、芸者の小染は、旅回りの役者の順之助、のちの桃中軒海右衛門と出会い、深い仲になる。小染は、昔、旦那の目を盗んで浮気をしたことがバレ、背中に蛸の刺青を彫られてしまった。順之助は浪花節語りの桃中軒雲右衛門に憧れ、一座を逃げ出したのだ。小染の旦那が監獄から出ることになり、一方、一座も順之助を連れ戻しに来たので、二人はサンフランシスコに逃げた。浪花節で日本人移民を慰問するという気宇壮大な出発だったが、口入れ屋にだまされ、有り金は底をつき、小染のアクセサリーも賭博で取られ、小染は女郎に、海右衛門は乞食になる。



■解説

梶山季之の同名の小説の映画化で、脚本は「マタギ」の大和屋竺、美術監督の木村威夫、鈴木岬一の共同、監督は「陽炎座」の鈴木清順、撮影は「華魁」の高田昭と藤沢順一がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 鈴木清順 (Seijun Suzuki)
脚本 大和屋竺 (Atsushi Yamatoya) 木村威夫 (Takeo Kimura) 鈴木岬一 (スズキコウイチ)
原作 梶山季之 (カジヤマトシユキ)
企画 奥山和由 (オクヤマカズヨシ)
製作 櫻井五郎 (サクライゴロウ)
プロデューサー 中村賢一 (ナカムラケンイチ)
撮影 藤澤順一 (フジサワジュンイチ) 高田昭 (タカダアキラ)
美術 木村威夫 (Takeo Kimura) 丸山裕司 (Hiroshi Naruyama)
音楽 井上尭之 (イノウエタカユキ)
録音 福島信雅 (フクシマノブマサ)
照明 大西美津男 (オオニシミツオ)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
助監督 高橋正治 (タカハシマサハル)
スチール 金田正 (カネダタダシ)

■キャスト

俳優名 役名
萩原健一 (Kenichi Hagiwara)  桃中軒海右衛門
田中裕子 (Tanaka Yuko)  蛸廼舎小染
柄本明 (Akira Emoto)  桃中軒牛右衛門
チャック・ウィルソン   アル・カポネ
ランディ・レイス   フランク・カポネ
ローリー・ベリス   リリアン
樹木希林 (Kiki Kirin)  立川仙枝
加藤治子 (カトウハルコ)  女房
牧伸二 (Shinji Maki)  立川団十郎
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)  堀久兵衛
峰岸徹 (ミネギシトオル)  親分・吉田
平田満 (Mitsuru Hirata)  乾分・寅吉
苅谷俊介 (Shunsuke Kariya)  乾分・近藤
高倉美貴 (タカクラミキ)  水芸の男の女房
たこ八郎 (Hachiro Tako)  乞食の親分
ベンガル (Bengaru)  中国人
常田富士男 (トキタフジオ)  周頭取
阿藤快 (アトウカイ)  銀行支配人
沢田研二 (Kenji Sawada)  大沢鉄五郎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!