映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ツレがうつになりまして。

病める時も健やかなる時も、ふたりで一緒に…。実話を基にした大人気コミックエッセイを映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

漫画家の晴子は、結婚5年目になる夫のツレと、のんびりとした日々を送っていた。しかしある日、超ポジティブな性格だったツレが「死にたい」などと言い出す。病院での診察結果は“うつ病”。原因は仕事のストレスだと思った晴子は、ツレに会社を辞めさせる。ちょっとした事で落ち込んだり、急に気分がよくなったり、コロコロと体調が変わるツレ。そんなツレをゆっくり見守りながら、晴子はツレの様子をイラスト日記に綴っていた。



■解説

うつ病になった夫との二人三脚の闘病記を綴った漫画家・細川貂々の同名コミックエッセイを映画化した本作。自身の周辺にもうつ病になった知り合いが何人もいるという佐々部清監督が、4年をかけて映画化にこぎつけた意欲作だ。主人公夫婦を演じるのは宮崎あおいと堺雅人。辛い立場でありながら、うつ病に苦しむ繊細な夫をゆったりと見守る宮崎あおいの姿は、聖母を感じさせるほどだ。原作者の細川貂々もこの作品に感動し、「佐々部監督にこの原作を託してよかった」とコメントを寄せている。人生の危機にのんびりと立ち向かう夫婦の姿が、うつとの付き合い方を観客にやさしく教えてくれる。

■スタッフ

監督 佐々部清 (Kiyoshi Sasabe)
脚本 青島武 (アオシマタケシ)
原作 細川貂々 (ホソカワテンテン)
企画 遠藤茂行 (エンドウシゲユキ) 日達長夫
製作 黒澤満 (クロサワミツル) 木下直哉 (キノシタナオヤ) 重村博文 (シゲムラヒロブミ) 平城隆司 (ヒラジョウタカシ) 福原英行 (フクハラヒデユキ) 久保忠佳 (クボタダヨシ)
プロデューサー 國松達也 (クニマツタツヤ) 臼井正明 (ウスイマサアキ)

■キャスト

俳優名 役名
宮崎あおい (Aoi Miyazaki)  高崎晴子
堺雅人 (Masato Sakai)  高崎幹夫
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi) 
津田寛治 (Kanji Tsuda) 
犬塚弘 (イヌヅカヒロシ) 
梅沢富美男 (ウメザワトミオ) 
大杉漣 (Ren Osugi) 
余貴美子 (Kimiko Yo) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!