映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 呀<KIBA>〜暗黒騎士鎧伝〜

「牙狼<GARO>」シリーズ初のスピンオフ作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

御月カオルが目覚めるとそこは黒い祭壇の中。現れたのは、心理カウンセラーとして慕い信用していた龍崎駈音と、謎の女・魔戒導師エルダ。龍崎の正体は闇に堕ちた魔戒騎士バラゴ(暗黒騎士キバ)であり、幼いカオルをホラーの始祖・メシアのゲートとして選んだ男だった。メシア降臨の準備を進めるバラゴは、カオルを拉致幽閉したのだ。バラゴはカオルから「何故闇に心を売ったのか?」と問いただされる。バラゴは邂逅する。幼き日、魔戒騎士の父と魔戒法師の母と一緒に暮らしていた日のことを。父と母の死にまつわる出来事を…。



■解説

2005年10月より深夜アクション・ドラマとして放送された「牙狼<GARO>」に登場し、黄金騎士ガロと死闘を演じた暗黒騎士キバ。主人公・冴島鋼牙の父を殺害し、鋼牙の運命の人・御月カオルを己の欲望のために利用する等、諸悪の根源として物語の中核を成していた。そのダークな出で立ちと存在感、演じる京本政樹の怪演と相まって、悪の存在にも関わらず大人気キャラクターに。その人気は、2008年に発売されたパチンコ遊戯台「CR牙狼XX」で火が着き、3D劇場映画『牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜』本編にキバは登場していないものの、「CR牙狼 〜RED REQUIEM〜」に登場し、再びガロと戦うシーンが設けられている程である。そのキバを主人公とした、「牙狼<GARO>」シリーズ初のスピンオフ作品となる本作では、テレビシリーズでは描かれなかった暗黒魔戒騎士誕生の経緯と、その存在だけが示唆されていた西の魔戒騎士・風雲騎士バドとの闘いを紐解きながら、キバの強さと魅力を映像絵巻として表現する。(作品資料より)

  • 2011年9月3日 より シネ・リーブル池袋ほか特別限定公開

  • 配給:東北新社
  • 製作国:日本(2011)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 雨宮慶太 (アメミヤケイタ)
アクション監督 横山誠 (Makoto Yokoyama)
脚本 雨宮慶太 (アメミヤケイタ)
原作 雨宮慶太 (アメミヤケイタ)
エグゼクティブプロデューサー 二宮清隆 (ニノミヤキヨタカ)
統括プロデューサー 吉田健太郎
プロデューサー 奥村喜彦
撮影 西岡章
音楽プロデューサー 井上俊次 (イノウエシュンジ)
エンディングテーマ曲 影山ヒロノブ (カゲヤマヒロノブ)
ラインプロデューサー 山邊博文 (ヤマナベヒロフミ)
アシスタントプロデューサー 音無珠映
特殊造形 小此木謙一郎 (オコノギケンイチロウ)
特殊メイク 小此木謙一郎 (オコノギケンイチロウ)
VFXプロデューサー 堀田弘樹 (ホッタヒロキ)
VFXスーパーバイザー 小坂一順
VFXディレクター 中川茂之
設定 田口恵 (タグチメグミ)
CGスーパーバイザー 迫田憲二 (サコタケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
京本政樹 (キョウモトマサキ)  キバ
肘井美佳 (ヒジイミカ) 
リア・ディゾン (リアディゾン) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!