• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ヨーロッパの森の奥深くで調査団を指揮する鴻上ファウンデーションの鴻上会長(宇梶剛士)。彼らが探しているのは、800年前に様々な生物のパワーを秘めたオーメダルを作り出した科学者と、その人物が持つ“失われたメダル”だった。だが封印を解くことに成功した途端、そのヨーロッパの森林と新宿一帯が、まるでメダルを裏返すかのように入れ替わってしまう。蘇ったのは、特に強力なメダルを作る能力を持ち、時の王に疎まれて封印された錬金術師ガラ(酒井美紀)。蘇ったガラはこの世界を終わらせ、新しい世界の王=オーズになると宣言し、使い魔たちを使って人間の欲望を集め始める。その影響を受けて、映司(渡部秀)=仮面ライダーオーズと、映司とコンビを組んでメダルを集めるアンク(三浦涼介)たちの周辺地域が江戸時代の世界と入れ替わってしまう。さらに、2人はコアメダルを狙うガラが生み出した怪物ヤミーたちと戦う羽目に。オーズに変身するために必要なメダルを次々に奪われ、大ピンチに陥る映司たち。出会った町人や八代将軍・吉宗(松平健)に窮地を救われるものの、人々の欲望によって世界の終焉は刻一刻と進んでゆく。起死回生の鍵を握るのは誰か。映司やアンクたちは世界の終焉を防ぐことができるのか……?



■解説

仮面ライダー生誕40周年記念作品。テレビシリーズで展開されるメダル争奪戦をスケールアップ。コアメダル誕生の秘密を巡って、最強の敵との戦いが繰り広げられる。出演はテレビシリーズと同じく渡部秀、「リアル鬼ごっこ」の三浦涼介。『吉宗評判記 暴れん坊将軍』の松平健、「さまよう刃」の酒井美紀がゲスト出演。

  • 2011年8月6日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2011)

■スタッフ

監督 柴崎貴行 (シバザキタカユキ)
アクション監督 宮崎剛 (ミヤザキツヨシ)
特撮監督/特技監督 佛田洋 (フツタヨウ)
脚本 小林靖子 (コバヤシヤスコ)
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
プロデューサー 武部直美 (タケベナオミ) 高橋一浩 (タカハシカズヒロ) 本井健吾
音楽 中川幸太郎 (ナカガワコウタロウ)

■キャスト

俳優名 役名
渡部秀 (ワタナベシュウ)  火野映司
三浦涼介 (ミウラリョウスケ)  アンク
高田里穂 (タカダアリホ)  泉比奈
岩永洋昭 (イワナガヒロアキ)  伊達明
君嶋麻耶 (キミジママヤ)  後藤慎太郎
有末麻祐子 (アリスエマユコ)  里中エリカ
根岸泰樹 (ネギシタイキ)  若葉毅
荻野可鈴 (オギノカリン)  ベル
酒井美紀 (Sakai Miki)  錬金術師ガラ
甲斐まり恵 (カイマリエ)  白石千世子
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  鴻上光生
松平健 (Ken Matsudaira)  徳川吉宗
山田悠介 (Yusuke Yamada)  ウヴァ
橋本汰斗 (ハシモトタイト)  カザリ
松本博之 (マツモトヒロユキ)  ガメル
未来穂香 (ミキホノカ)  メズール
神尾佑 (カミオユウ)  真木清人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!