映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 墨東綺譚

墨東、玉ノ井に咲いた可憐な娼婦お雪との狂おしいまでのロマンスを中心に永井荷風の半生を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1879年、良家の長男として生まれ育った荷風(津川雅彦)は父の意向に反し、早くから文学の道を志した。荷風文学の真髄は女性を描くことで、特に社会の底辺に生きる女性達に目が向けられた。そのため紅燈に親しむことも多く、荷風は文人たちから遊蕩児とみなされた。文壇という特殊世界に入って文士と交わることを嫌い、究極において紳士である荷風は、常に女性から手痛い被害を被る。それは女性に真の愛を求める荷風の人生への探究でもあった。



■解説

墨東(ぼくとう)、玉ノ井に咲いた可憐な娼婦お雪との狂おしいまでのロマンスを中心に、文化勲章受賞作家であり、一代の遊蕩児であった永井荷風の半生を描く。脚本・監督は「さくら隊散る」の新藤兼人。撮影は同作の三宅義行がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1992)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
脚本 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
原作 永井荷風 (ナガイカフウ)
企画 多賀祥介
プロデューサー 新藤次郎 (シンドウジロウ) 赤司学文
撮影 三宅義行 (ミヤケヨシユキ)
美術 重田重盛 (シゲタシゲモリ)
音楽 林光 (ハヤシヒカリ)
録音 武進 (タケススム)
照明 山下博 (ヤマシタヒロシ)
編集 渡辺行夫 (ワタナベユキオ) 近藤光雄 (コンドウミツオ)
助監督 松井稔 (マツイミノル)
スチール 金子哲也 (カネコテツヤ)

■キャスト

俳優名 役名
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  永井荷風
墨田ユキ (Yuki Sumida)  お雪
宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko)  お久
瀬尾智美 (セオトモミ)  お歌
八神康子 (ヤガミヤスコ)  黒沢きみ
杉村春子 (スギムラハルコ)  荷風の母
乙羽信子 (Otowa Nobuko)  まさ
佐藤慶 (Kei Sato)  鳥居坂署の刑事
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  菊地寛
河原崎長一郎 (カワラサキチョウイチロウ)  竹さん
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)  取り巻き
上田耕一 (Koichi Ueda)  中年の男
河原崎次郎 (Jiro Kawarazaki)  たかりの壮漢
樋浦勉 (ヒウラベン)  素見客
大森嘉之 (オオモリヨシユキ)  まさの息子・悟
浜村純 (ハマムラジュン)  鮫やのおじさん
原田大二郎 (ハラダダイジロウ)  永井素川
角川博 (カドカワヒロシ)  艶歌師
浅利香津代 (アサリカツヨ)  真砂の女将

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!